赤ちゃんのティッシュ置き場所はどこがいいの?いたずらされない方法!

ティッシュでいたずらする赤ちゃん子育て

赤ちゃんがハイハイをし始めた時、気をつけなければならない物にティッシュがあります。

赤ちゃんはなぜかティッシュが大好き!次から次に出てくるのが面白いのか、ティッシュをまき散らして遊んだり、口に入れてカミカミしたり。

赤ちゃんの機嫌を損ねず、ティッシュでいたずらしないようにするには置き場所はどうしたらよいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

赤ちゃんがティッシュで遊ばないようにする置き場所は?

赤ちゃんにティッシュで遊ばせないようにしたいけど、ティッシュは大人がすぐ手の届く場所に置いておきたいのも事実です。

 

・手の届かない高い場所に置く

バックル式やフック式のティッシュカバーが市販されてますので、カーテンレールなどの高い場所に吊り下げて置きます。ただ、赤ちゃんは手が届かないことにもどかしさを感じるかもしれませんね。

 

・見えない場所に置く

そもそも赤ちゃんの視界に入らない場所においておけば、いたずらされる心配はありません。収納ボックスなどの中に入れてしまえば赤ちゃんも気づかないでしょう。そのうち、ティッシュのことは忘れてくれるかもしれません。

 

・ティッシュカバーを工夫する

置き場所を変えたくない場合は、ふた付きのおしゃれなティッシュカバーなど試してみるのも良いかもしれません。中にティッシュが入っているとは思わせないような、今までのティッシュの箱とは全然違うデザインを選ぶのがポイントですね。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんがティッシュで遊ぶのはなぜ?

赤ちゃんは普段柔らかい布に包まれていることが多いので、ティッシュの感触は安心するのかもしれません。

また、ティッシュで遊ぼうとするのは指先の感覚が発達している時期とも言えます。自ら指先を動かして感覚を覚えている成長のあかしなのです。片付けが大変だからと頭ごなしに叱るのはよくないですね。

 

赤ちゃんがティッシュで遊ぶと危険?

赤ちゃんは何でも口に入れようとしてしまいます。指先の感覚を覚えるために大事な行動であっても、口の中に入れて喉に詰まらせたりしたら大変です。

ティッシュは容易に口の中に入れることができてしまうので、遊ばせるのは危険ですね。

 

赤ちゃんがティッシュで遊ぶ代わりを用意

赤ちゃんが遊ぶ用のダミーティッシュを用意するのも一つの手です。ティッシュの箱の中にティッシュと同じ大きさの布を入れておき、赤ちゃんが引っ張り出したらまた箱の中に戻す。これの繰り返しで赤ちゃんも満足するまで遊べるし、ティッシュを無駄にすることもないです。

散らかした布を回収しやすいように、布と布の端を縫い合わせてつなげておくとよいでしょう。

 

まとめ

赤ちゃんがティッシュでいたずらしないための置き場所について考えてきました。ちょっとした工夫でかたずけの手間や赤ちゃんが飲み込んでしまう危険などを回避できます。あなたの生活環境に合わせて赤ちゃん対策してみましょう。

 

赤ちゃんが手の届かない高い場所に置く

赤ちゃんに見えない場所に置く

ティッシュの代わりになるダミーを用意する