タリーズのコーヒーラバーズブレンドはいつから?値段や口コミ!

コーヒー豆雑記

タリーズコーヒージャパンから「コーヒーラバーズブレンド」が登場!

公式オンラインストア限定で、「モーニングデュー」「ニューエイジ」「シアトルクラシック」 の3種のブレンドがセットになった「コーヒーラバーズブレンド テイスティングセット(粉)」、「コーヒーラバーズブレンド300g(豆)」が順次発売されます。

 

この記事では、タリーズの「コーヒーラバーズブレンド」はいつから?値段は?や口コミについて書いていきます。風味豊かで大人の女性に大人気のタリーズコーヒーファンは必見です!

 

スポンサーリンク

タリーズのコーヒーラバーズブレンドはいつから?値段は?

「コーヒーラバーズブレンド テイスティングセット(粉)」

8月25日発売

販売価格1,620円(税込)

3種のブレンドを手軽に楽しめる各80gの詰め合わせ。おしゃれなパッケージでギフトにもおすすめ。

 

「コーヒーラバーズブレンド300g(豆)」

9月24日発売

販売価格1,944円(税込)

3種のブレンドそれぞれ300g(豆)のパッケージ。

 

「モーニングデュー」
産地:コロンビア、パプアニューギニア
1日の始まりにふさわしく朝露のように清々しくすっきりとした飲み口
「ニューエイジ」
産地:コロンビア、グァテマラ
初めてタリーズのコーヒーを試す人にも向くバランスが取れた味わい
「シアトルクラシック」
産地:グァテマラ、インドネシア
米国シアトル創業時からの伝統である深煎りでコク深く豊かなフレーバー

 

なお、ロースターラボ青葉台店で焙煎された世界各地のコーヒー豆も販売されています。

ロースターラボ青葉台 バーボンオーク エイジド エチオピア 200g(豆)

発売中

販売価格2,592円(税込)

エチオピア シダモ・グジ地区にあるタデGGハイランド農園のコーヒー生豆が、約3週間から1か月間かけて、ウィスキー樽の中で熟成されています。

 

ロースターラボ青葉台 ブラジル ナチュラル 200g(豆)

発売中

販売価格1,296円(税込)

ブラジルのプラナウト農園で生産された豆が使われています。チョコレートやドライフルーツのような風味、濃厚なボディと甘みが感じられます。

 

ロースターラボ青葉台 パプアニューギニア タイガド 200g(豆)

発売中

販売価格1,296円(税込)

パプアニューギニア東部高原地域の奥深い所にある小さな村を中心に生産されたコーヒー。フルーティーな甘さと心地よい酸味が感じられるバランスのとれた味わいです。

 

 

スポンサーリンク

タリーズコーヒーの口コミ

  • オーガニックデカフェ コーヒーはカフェインレスと思えないくらいちゃんと美味しいコーヒーでした。香りも良かったです。
  • 独自の絵本のコンテストとかやっていて、ランクインした絵本が置いてある。独自のことをしているのはいいですよね。
  • 一度食事メニューも頼んだことがあるのですかなり時間がかかりました。ドリンクはいいだけに時間がかかるのが非常に残念。
  • フランチャイズのためかサービスやフードの質が一貫してない。
  • 店員さんの接客態度も良く、とても過ごしやすかった印象です。値段は少しお高めですが、1人で静かに過ごすにはぴったりの場所でした。
  • 数人で集まるときに、ポットでもらえると少量づつカップに注げるのでいい時間になりました。こういうサービスがあるのはうれしいですね。
  • ドリンクは大好きです。パスタさえ美味しくなってそれ相応の値段になれば文句ない。

 

まとめ

「コーヒーラバーズブレンド テイスティングセット(粉)」

8月25日発売

販売価格1,620円(税込)

 

「コーヒーラバーズブレンド300g(豆)」

9月24日発売

販売価格1,944円(税込)

どちらもタリーズの公式オンラインストア限定商品です。