ひらかたパーク【2022】入場制限や混雑状況、チケット

公園の猫おでかけ

100年以上の歴史をもち、USJと人気を2分する関西屈指の遊園地。

スリル満点のコースターやフリーフォールなどの絶叫系から、観覧車やアスレチックなど子供から大人まで楽しめる40種のアトラクションがあります。

動物ふれあい広場やローズガーデンもお勧め。夏季にはプール、冬季にはスケートや雪遊び、イルミネーションなど季節ごとのイベントも充実。

 

この記事では、ひらかたパークの入場制限や混雑状況、チケットについて調べました。

 

スポンサーリンク

ひらかたパークの入場制限

インターネットでのチケット事前購入を推奨しており、状況により、入場制限を設けています。

入場制限を設けているときには、入園券の数を制限し、売切れたらそこでその日の入園は終了となります。

 

ただし、有効期限内の購入済チケット、年間パスポート、株主優待券、招待券は使用可能となっています。

インターネットでのチケットに在庫がある場合は、当日券をチケットうりばで購入することが可能です。

 

これまでの経緯

政府は2021年11月12日に行動制限を緩和する案をまとめました。大規模イベントは主催者による感染防止安全計画の策定を条件に参加人数の上限を撤廃します。早ければ11月中にも適用される見通しです。

 

スポンサーリンク

ひらかたパークの混雑状況

混雑する時期

主に平日は空いていますが、春休みやGW、夏休み、お盆期間は平日でも混雑します。

1,2月、年末年始は寒さが平気であれば空いている時期なのでおすすめです。

春休みはやや混んでいます。

 

土日に比べると平日は空いていますが、4,5月は学校の遠足や修学旅行と被ると混雑します。

また、GW期間は非常に混雑します。

 

夏休み、お盆は混むので、夏休みなら7月中か8月下旬の平日が良いでしょう。

 

混雑する時間帯

お昼時、11~13時は混雑しますが、夕方頃には空いてきます。

 

チケット売り場

平日は特に混雑することはありません。

通常の土日は10分程度、繁忙期は長い列ができることもありますので、事前にチケットを購入しておくようにしましょう。

 

レストラン

ファストフードや軽食が多く、イートインできるレストランは少ないため、お昼時は利用が集中します。

特に土日は混雑しますので、お昼は避けて時間をずらして食事をするようにしましょう。

 

もしくは、気候と天気が良ければテイクアウトしてフラワーガーデンを眺めながら外で食べるのも良いでしょう。

飲食物の持ち込みも可能なので、園内でお弁当を食べることもできます。

 

アトラクション

ひらかたパークのアトラクションはディズニーやUSJと比べ待ち時間は短いです。

待ち時間の目安は以下の通り。

  • 平日はほぼ待ち時間なし
  • 土日は~10分待ち
  • 連休は~30分待ち

 

 

 

 

スポンサーリンク

ひらかたパークのチケット

前売り券

チケット購入サイト「アソビュー!」で購入できます。

日付を指定して購入します。

チケットうりばよりも安く購入することができ、当日の10時までなら無料でキャンセルができます。

 

通常時はローソンチケットなどでも前売りチケットの購入ができていましたが、入場制限時は公式ホームページから「アソビュー!」での購入のみとなります。

急な休園などもありますので営業スケジュールは公式ホームページを確認するようにしましょう。

 

ひらかたパーク ーアソビュー!

 

優先券

ひらかたパークには現在、優先券はありません。

 

ひらかたパークの駐車場

駐車場は約1300台停めることができ1日2000円で利用できます。

単車(バイク)は第2駐車場のみ駐車可能で料金は無料です。

 

第1~第3駐車場がありますが、メインの駐車場は80台収容可能で園にいちばん近い第2駐車場です。

公式ホームページでは近隣道路の渋滞緩和のために第1、第3駐車場へ停めるよう誘導していますが、平日や閑散期は第1と第3が閉鎖している場合もあります。

第2駐車場は停められる台数が少ないため、土日や繁忙期は初めから第1と第3を目指して行く方が良さそうです。

 

周辺の渋滞

繁忙期は周辺道路も大渋滞になります。

公式駐車場が満車になってしまった場合、周辺パーキングへ移動することになりますが、移動するにも渋滞・・・ということになります。

土日や夏休みなどは早めに到着するように計画しましょう。

 

満車の可能性

通常9時30分から利用できますが、繁忙期はそれよりも早くから停められることもあります。

第2駐車場はすぐに満車になってしまいますし、繁忙期には第1、第3駐車場も11時前には満車になってしまうこともあります。

土日や春休み、夏休み、GWなどに行く場合は9時30分よりも早く着くように行く方が良さそうです。

 

公式駐車場が満車だった場合、周辺コインパーキングか一駅先の「枚方市駅」のコインパーキングを案内されます。

枚方市駅前の駐車場に停めた場合は電車で一駅移動することになります。

 

また、一日ではなく数時間だけの滞在であれば、周辺のコインパーキングに停めるほうがお得な場合もあります。

インターネットで事前予約できる駐車場もありますので上手に利用しましょう。

>>ひらかたパーク付近の予約できる駐車場を探す ーakippa

 

 

 

 

ひらかたパークの基本情報

住所

大阪府枚方市枚方公園町1-1

アクセス

【電車】京阪電鉄枚方公園駅から徒歩3分

【車】阪神高速道路守口線終点から約15分、近畿自動車道摂津南ICから約20分、または第二京阪道路寝屋川南ICから約20分

営業時間・定休日

公式サイトを確認

駐車場

1300台

普通車2000円/日

料金

公式サイトを確認

 

チェック!周辺の宿・観光スポット

 

まとめ

  • ひらかたパークではインターネットでのチケット事前購入を推奨しており、状況により、入場制限を設けています。
  • 主に平日は空いていますが、春休みやGW、夏休み、お盆期間は平日でも混雑します。
  • 第1~第3駐車場がありますが、メインの駐車場は80台収容可能で園にいちばん近い第2駐車場です。