【ハンカチ王子】日ハムの斎藤佑樹投手が引退!同学年の選手やプロフィールは?

ダッグアウト雑記
スポンサーリンク

日ハムの斎藤佑樹投手が現役引退を発表した。

プロ通算成績は11年間で88試合に登板、15勝26敗、防御率4.34だった。

斎藤投手は早稲田実業のエースとして2006年夏の甲子園に出場し、優勝投手となった。マウンド上で汗をハンカチで拭くしぐさから「ハンカチ王子」の愛称で親しまれた。

早稲田大学からプロ野球に進み、1年目は19試合に登板し6勝6敗の成績を残す。将来のエースとして期待されたが、右肩や右ひじの故障などもあり、その後は目立った活躍は見られなかった。

スポンサーリンク

斎藤佑樹投手の同期は?

斎藤佑樹投手と同学年には、後に活躍するスタープレイヤーが名を連ねる。

田中将大 日米通算150勝、2000奪三振

前田健太 2010年沢村賞を獲得

坂本勇人 2000本安打(名球会入り)

吉川光夫 2012年パ・リーグMVP

柳田悠岐 2015年トリプルスリー

秋山翔吾 シーズン安打記録を更新

石川歩 2016年最優秀防御率

宮﨑敏郎 2017年首位打者

大野雄大 2020年沢村賞を獲得

スポンサーリンク

斎藤佑樹投手のプロフィール

氏名 斎藤 佑樹 (さいとう ゆうき)

生年月日 1988年6月6日

年齢 33歳

身長 176cm 体重 77kg

出身地 群馬県

投打 右投げ/右打ち

経歴  早稲田実高-早稲田大-北海道日本ハム(ドラフト1位)

登場曲 Have It All(ジェイソン・ムラーズ)