流せるトイレブラシは詰まる?毎日のトイレ掃除を簡単に済ませたい!

トイレ掃除をする女性家事

便器の中の掃除に便利なトイレブラシ。ただ、このトイレブラシ、便器の中よりもバイ菌が多いと言われているのです。トイレブラシを定期的に消毒すれば良いですが、なかなかしないですよね。

私は定期的な消毒なんて面倒くさくてできません。気がつくと数か月経っていたなんてことはざらにあります。

そんな時に便利でおすすめなのは、流せるトイレブラシです。洗剤のついている先のところをトイレ掃除の後にそのまま流してしまえば良いのです。

とっても簡単ですけど、清潔に保てますよ。先端についている洗剤の効果が1週間ほど続くようなので、便器の中の掃除は1週間に1度で済みますね。

 

スポンサーリンク

流せるトイレブラシは詰まる?

流せるトイレブラシのメーカー「ジョンソン株式会社」の公式サイトでは、以下のように説明されています。

「流せるトイレブラシ」は、水で分解する特殊不織布を使用していますので、つまることはありません。ただし、トイレットペーパーでも、一度にたくさん流すとつまることがあります。「流せるトイレブラシ」も1個ずつ流すようにしてください。

出典:ジョンソン公式サイト https://www.scrubbingbubbles.jp/products/brush

一度に大量に流すと詰まる可能性があるようです。

 

流せるトイレブラシが詰まる原因としては、

・一度に大量に流す
・トイレットペーパーや流せるトイレシートなど一緒に流す
・トイレの水量が少ない

などが考えられます。

流せるトイレブラシは一度に1つずつ流すようにし、他のトイレットペーパーや流せるトイレシートなどと一緒に流さないようにしましょう。

また節水トイレの場合は、トイレレバーを回したときに流れる水量が少なくなります。流せるトイレブラシを流すときは水量を「大」にしましょう。

 

もし流せるトイレブラシが詰まったら、あわてて水道屋さんを呼ぶ前にラバーカップ(通称すっぽん)を使えば大抵は流れます。

使い方は、

  1. トイレ内に十分な水量を用意する。(足りないときはバケツ等でつぎ足す)
  2. ラバーカップを押して中の空気を逃がす。
  3. ラバーカップを一気に引く。

 

スポンサーリンク

トイレ掃除を毎日続けるコツ

トイレ掃除を毎日行うと運気が良くなると言われています。特に金運アップに効果的!?

でも毎日かかさず続けるのは結構大変ですよね。

毎日トイレ掃除を続けるコツは、簡単に掃除ができることでしょう。

毎日、最低やるべきことは2つです。

  • トイレ用のウエットシートで上の方から下へ向かって拭いていく。
  • トイレブラシで便器の中をさっとこする。

これなら、3分~5分もあれば、簡単にトイレ掃除ができるので毎日続けられますよ。

 

毎日掃除をしていると、汚れがこびりついてしまうこともなくなるので、さっと拭くだけでもキレイな状態を保てます。

掃除をさぼって一度尿石がついてしまうと、なかなか取れずに掃除もぐっと大変になります。

簡単に汚れが取れるうちにトイレ掃除は済ませてしまいたいですね。

 

トイレ掃除は上から下へ

トイレ掃除のやり方で大切なことは、上から下に向かって掃除をするということです。

雑菌をばらまかないためにも重要なポイントです。

順番は、トイレシートで便器の蓋から側面、そしてふちの裏へ拭き、次に別のトイレシートで壁から床へと拭いていきます。汚れの少ない方から、汚れの多い方へ掃除をするのがポイントです。

男性が立って排尿をするお宅では、特に腰の高さ辺りの壁から床にかけて、目には見えにくくてもおしっこのしぶきがかなり飛んでいます。まめに拭いておかないと、ニオイの元にもなりますし、壁紙に浸透してしまい取れなくなってしまいます。

拭き掃除が終わると、便器の中の掃除です。トイレ用の洗剤をかけて、さっとブラシでこするだけで終了です。

日曜日は便器の中もブラシで洗うなど、マイルールを決めておけば忘れずに掃除ができると思います。毎日のトイレ掃除を私は、朝トイレに入ったついでにしています。

毎日拭いていると、ひどく汚れていることがないので、短時間で済みます。“さぁ!トイレ掃除しに行こう!”と思っていくよりも気分的に楽になると思います。

1日に何度も使うトイレだからこそ、きれいで清潔な状態を保ちたいですね。

 

トイレ掃除にひと手間プラス

1週間~2週間に一度、いつもの掃除にひと手間加えるだけで、毎日の掃除をより簡単にできます。普段拭いているだけで取り切れていないところの拭き掃除です。

トイレの窓や、換気扇周り、ドアの取っ手などのホコリ取りをします。特に、換気扇はホコリがたまると動かなくなってしまい故障の原因にもなってしまうので、カバーを開けて羽のホコリもサッと拭くようにしてください。

洗面ボールや蛇口部分の付着した水垢はメラニンスポンジを使うと便利です。忘れがちなのが、ウィシュレットのノズル掃除です。

ここも、週に1回は引き出してお掃除をしたいところです。引き出したノズルに泡スプレー等を吹きかけてから拭くと、楽にきれいになります。

 

まとめ

尿石などの汚れがついてしまってからの掃除はとたんに大変になってしまうのが、トイレ掃除だと思います。毎日のちょこっと掃除を、日々の生活のなかの習慣としてぜひ取り入れてみてください。まとめてガッツリと時間をかけて掃除をしなくて済むようになるので、毎日掃除する方が結果的に楽だったときっと感じてもらえると思います。