西武園ゆうえんち花火の穴場6選!【2023】場所取りや有料観覧席情報

アフィリエイト広告を利用しています。

花火おでかけ
スポンサーリンク

西部園ゆうえんちでは夏のイベントとして「大火祭り」が開催されます。

平日は迫力満点なダンスパフォーマンスの他、圧巻の炎演出と水の特殊効果によるショーを開催。

土日祝日は平日のショーに加え、満点の大花火が夏の夜空を埋め尽くし、決して忘れられない夏の思い出になるでしょう!

 

この記事では、西武園ゆうえんち花火を120%楽しむための穴場、園内場所取り、混雑状況などについて調べました。

 

 

スポンサーリンク

西武園ゆうえんち花火【2023】の開催情報

■大火祭り

場所: レッツゴー!レオランド

時間: 19時30分から

開催日: 7月14日から9月3日まで毎日開催

 

■花火開催日

大火祭り期間中の土日祝、8月14日(月) (※8月19日・20日除く)

 

■花火打ち上げ時間(目安)

19:45頃

 

 

スポンサーリンク

西武園遊園地花火の穴場は?

多摩湖の堤防

土日は見物客で賑わうかも。

 

西武園遊園地西口駐車場

遊園地西駅を降りて左側に進むと見えてきます。地元の人しか知らない穴場。

西武園駅

視界を遮るものが少なく、駅の陸橋から花火がよく見えます。アクセスもよく行き帰りが楽ですね。

 

ところざわサクラタウン

東所沢駅の新名所ところざわサクラタウンでお買い物や食事を楽しんだついでに夜は西武園ゆうえんちの花火を楽しむのもアリ。

 

狭山公園

 

西武園競輪場

 

 

スポンサーリンク

西武園ゆうえんち花火の場所取り

引用:https://www.seibu-leisure.co.jp/amusementpark/map/

 

敷物可能エリアは、レッツゴー!レオランド内にあります。

園内では、レッツゴー!レオランド周辺が最もよくご覧になれます。

レッツゴーレオランドは17:00~無料解放されます。

プールエリアは営業時間が終了してますので見ることはできません。

 

【楽天市場】レジャーシート | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)

 

 

注意事項

敷物可能エリアは、レッツゴー!レオランド内にございます。

敷物を張れるスペースは限られております。

レッツゴー!レオランド内は17:00以降可能となります。

その場所を離れる際は、敷物が飛ばされないようご注意ください。

周辺のゲストと1m以上距離をとってご利用ください。

観覧の際はマスクの着用をお願いいたします。

テントやテーブル、イスの設置はご遠慮ください。

敷物やお荷物を紛失しても責任は負いかねます。

ゲスト同士のトラブルにはご対応しかねます。

出典:西武園公式ホームページ

 

 

西武園ゆうえんち花火の有料観覧席

引用:https://www.seibu-leisure.co.jp/amusementpark/summer/2022/index.html

 

西武園ゆうえんちでは、夏の夜の花火やショーもゆっくり座って楽しめる特別な指定席が用意されています。

花火や迫力あるステージを間近で楽しめるミルクホール上、バイキング北側のテーブル・イスは予約制の特別指定席になります。

当日19:00までWEBサイト(アソビュー)で購入できます。

西武園ゆうえんちの花火有料観覧席のチケット購入・予約 ーアソビュー!

 

■観覧席A(ミルクホール上)


ゆったり座ってショーも花火も鑑賞したい方におすすめ!

定員:1テーブルあたり 6名
価格:7,000円(税込)
場所:ミルクホール上
利用時間:18:30~

 

 

■観覧席B(バイキング北側)


ゆったり座ってショーも花火も鑑賞したい方におすすめ!

定員:1テーブルあたり 6名
価格:6,000円(税込)
場所:バイキング横坂隣
利用時間:18:30~

 

 

■観覧席C(回転空中ブランコ前)


花火を下から見上げる、迫力を感じられるエリアです。

定員:1テーブルあたり 6名
価格:6,000円(税込)
場所:回転空中ブランコ前
利用時間:18:30~

 

 

■観覧席D(回転空中ブランコ前)


花火を下から見上げる、迫力を感じられるエリアです。

定員:1テーブルあたり 10名
価格:10,000円(税込)
場所:回転空中ブランコ前
利用時間:18:30~

 

西武園ゆうえんちの花火有料観覧席のチケット購入・予約 ーアソビュー!

 

 

西武園ゆうえんち花火のQ&A

花火の打ち上げ時間は何時から何時までですか。

花火の打ち上げ時間は19時45分頃からとなります。また、花火打ち上げ前から大火祭りを開催しておりますので、19時30分から楽しむことができます。

 

花火は毎日見られますか。

花火は、7月15日から9月3日の土休日と8月14日に開催されます。(8月19日と20日は除く)

 

園内で花火を見るために必要なチケットはどれになりますか。

花火を見るためには1日レジャー切符または得1日レジャーパックが必要です。特別指定席もご用意しており、ゆっくりと鑑賞することができます。特別指定席は、当日の19時00分までにWEBサイト(アソビュー)で購入可能です。数に限りがございますので、ご注意ください。

 

観覧席はありますか。

特別指定席が用意されております。ただし、数に限りがございますのでご了承ください。

 

当日、特別指定席の購入はできますか。

特別指定席の購入は当日の19時00分まで、WEBサイト(アソビュー)で可能です。

 

花火のみ見られるチケットはありますか。

花火のみを楽しむためのチケットはご用意しておりません。1日レジャー切符または得1日レジャーパックを購入いただき、花火をお楽しみください。

 

特別指定席以外ではどのあたりから見られますか。

園内の様々な場所から花火をお楽しみいただけますが、特にレッツゴー!レオランド内がおすすめです。

 

レジャーシートを敷いて場所取りはできますか。

レッツゴー!レオランド内では敷物を利用して場所取りすることができます。

 

天候不良等での中止連絡は何時ですか。

最終判断は19時30分頃を予定しておりますが、都合により前後する可能性があります。中止の場合は園内放送でお知らせいたします。

 

花火開催時に中止するアトラクションはありますか。

花火開催時には、「アトムの月面旅行」「レオとライヤの夕日列車」「レオとライヤのジャングルダンスパーティー」と「飛べ!ジャングルの勇者レオ」のアトラクションが中止となります。

 

テントを張って花火は見られますか。

テントを張っての花火鑑賞はご遠慮いただいております。テントの設置はご遠慮いただき、園内の指定エリアで花火をお楽しみください。

 

西武園ゆうえんちのアクセス・駐車場

プールからご利用の方はプールエントランスから、ゆうえんちからご利用の方はメインエントランスからご入園ください

出典:西武園ゆうえんち公式ホームページ https://www.seibu-leisure.co.jp/amusementpark/access/index.html

メインエントランスの最寄駅は山口線「西武園ゆうえんち駅」です。

バスの場合は、西武鉄道所沢駅西口から「西武園ゆうえんち行」、「西武園駅行」に乗車

関越自動車道所沢I.C.から約12km(約30分)、圏央道入間I.C.から約10km(約20分)

※周辺道路の渋滞や、駐車場の混雑が懸念されますので、公共交通機関をご利用ください。

花火終了後はメインエントランス、プールエントランスからご退園いただけます。

駐車料金
西武園ゆうえんち駐車場 1,800円
西武園ゆうえんち臨時駐車場A・B 1,500円

※西武園ゆうえんち駐車場へは右折入場不可。
※開園1時間前から閉園1時間後まで利用可
※臨時駐車場A・Bは、西武園ゆうえんち駐車場が満車となった後開場

 

まとめ

西武園ゆうえんち花火の穴場6選!

  • 多摩湖の堤防
  • 西武園遊園地西口駐車場
  • 西武園駅
  • ところざわサクラタウン
  • 狭山公園
  • 西武園競輪場