ディズニーのエントリー受付が当たらない!当選確率を上げるコツは?

美女と野獣おでかけ
スポンサーリンク

ディズニーリゾートの一部パーク体験は、エントリー受付が必要です。

スマートフォンのアプリから、対象施設の希望時間帯を選択して登録します。

エントリー受付は、人数制限が設けられており、応募多数の場合は抽選になります。

この記事では、ディズニーのエントリー受付が当たらない!当選確率を上げる方法は?についてまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

ディズニー エントリー受付 コツ

エントリー受付は受付結果に関わらず、各施設において1日1回限りです。落選してしまうとその施設は利用できないということです。申し込みが集中すると落選する確率も高くなってしまいます。少しでも当選確率をあげるためのコツがいくつかありますので、参考にして1度きりのチャンスで当選をゲットしましょう。

エントリー受付当選のコツは大きく2つ!

1.どの時間枠にエントリーするのか

スケジュール的に可能であれば、狙う時間枠は「朝イチ」もしくは「最後の枠」です。

「朝イチ」の枠は9時~11時。この枠のエントリーは8:00~8:55の間にしなくてはいけません。9時開園なのに、それは無理。とあきらめてはいけません。

実際のパーク開園は9時より前です。とにかく早く行って8:55より前に入園してエントリーしましょう。開園時間より早く入園できる人だけが朝イチをゲットできるのです。

「最後の枠」は19:00~21:00など、遅い時間になっています。家族連れや遠方からの来園者が帰り、閉園時間に近づくにつれパーク内の人数は減ってきます。

どちらも母数が昼間に比べて少ないという点で当選する確率が高くなる、というわけです。

 

また、ディズニーリゾートではアトラクションなどの体験確約付きのバケーションパッケージが販売されています。

バケーションパッケージ予約者のために午前は一部の予約が確保されています。そのため体験時間はエントリー受付枠が少なくなっています。バケーションパッケージの対象アトラクションにエントリーしたい場合は午後以降の枠を狙う方がいいかもしれません。

 

2.エントリー申し込みをするタイミング

多くの人がエントリー申し込みをする時間を避ける、という方法です。

レストランが混雑する13:00~15:00は多くの人がご飯を食べていると考えられますので、この時間にエントリー申し込みをします。

また、エントリー受付締め切り直前に申し込みをする。という方法も。エントリー受付は先着順ではないので、締め切り時間まで当選の可能性はある、ということです。受付終了ギリギリにエントリーして当選した!というクチコミもあります。

 

引き運がいいと、何も考えずにエントリーしても当選するかもしれません。でも知っていると、当選確率が上がるかも。

 

スポンサーリンク

ディズニー エントリー受付 いつ

現在、東京ディズニーリゾートでは一部のアトラクションやキャラクターグリーティングなどで利用したい施設や時間の申し込みを行う、エントリー受付を実施しています。

このエントリー受付には東京ディズニーリゾート・アプリが必要になります。エントリーの結果によっては体験できない場合もありますし、当日の運営状況によってはエントリー受付不要で並べる場合もありますので、随時アプリで確認するようにしましょう。

アプリのダウンロードはこちら

 

エントリー受付は、入園後に行います。受付時間内であればいつでもエントリーすることができます。ただし、エントリー受付は結果に関わらず、各施設において1日1回に限られます。

 

ディズニー エントリー受付 方法

必ず、東京ディズニーリゾート・アプリが必要になりますので、事前にアプリのダウンロードをしておきます。「ディズニーアカウント」の登録も必要になりますので、入園前までに準備をしていおきましょう。

パークに入園したら利用できるようになります。

  • 東京ディズニーリゾート・アプリを開き、ディズニーアカウントでログイン。
  • 「エントリー受付」をタップ
  • 入園の時に使用したパークチケットを選択、またはスキャンします
  • 利用したい施設を選択し「エントリー」をタップ

 

グループでまとめて利用する場合は全員分のチケットを選択、またはスキャンします。

アプリのグループ作成機能を使うとメンバー全員のチケットが全員のアプリに共有されます。

各々がエントリー受付を行うと、当選した人と落選した人とで別行動をしなくてはいけなくなります。

グループごとでエントリー申し込みができますので、離れ離れにならないためにグループ作成することをお勧めします。

 

ディズニーエントリー受付 口コミ

 

 

 

 

 

まとめ

  • スケジュール的に可能であれば、狙う時間枠は「朝イチ」もしくは「最後の枠」です。
  • レストランが混雑する13:00~15:00は多くの人がご飯を食べていると考えられますので、この時間にエントリー申し込みをします。
  • また、エントリー受付締め切り直前に申し込みをする。という方法も。