iPhone「このアクセサリは使用できない可能性があります」の対処法

スマホの充電雑記

「このアクセサリは使用できない可能性があります」は、iPhoneを充電しようとするときに表示されるメッセージです。メッセージが表示される原因は、大きく分けて2つあります。

  • ケーブルの問題
  • iOS本体の問題

この記事では、iPhoneを充電しようとするときに表示される「このアクセサリは使用できない可能性があります」の対処法を調べます。

 

スポンサーリンク

他のケーブルで試してみましょう

他のケーブルでうまくいった場合は当該ケーブルの問題です。

①appleが認証していないアクセサリの場合、エラーになる可能性があります。当該アクセサリがMFi認証品かどうか確認しましょう。MFi認証とはMade For iPhone/iPad/iPodの略で、appleが自社製品との互換性を保証するものです。

Lightning コネクタアクセサリの偽造品や模倣品を識別する
Apple では、MFi バッジが付いた Apple 認定のアクセサリに限りご利用をお勧めしています。Lightning アクセサリの偽造品や模倣品が原因で起きることのある諸問題や、そうしたアクセサリを見分ける方法について説明します。

 

②お使いのiPhoneモデルと互換性があるか確認しましょう。特定のモデルにしか対応してないアクセサリもあります。不明な場合はメーカーに問い合わせましょう。

 

③単に、接触不良でエラーが出ている場合もあります。充電ポートの掃除をしてみましょう。静電気防止ブラシや綿棒、新品の歯ブラシを使用します。

 

他のケーブルでもうまくいかない場合は本体側の問題です

①古いバージョンでは認識しないアクセサリもあります。iOSを最新にアップデートしましょう。

②本体側でなんらかのシステムエラーによりエラーになっている場合があります。再起動してみましょう。

再起動の手順

  1. 電源ボタン(iPhone X以降のモデルは電源ボタンと音量ボタン)を長押しし、電源スライダを表示させる
  2. スライダをスライドさせて電源を切る
  3. 電源が完全に切れたら、電源ボタンを長押しする

 

スポンサーリンク

問題が解決しない場合は、apple正規店で修理を検討しましょう

無償サポートを受けられるかどうかは以下参照してください。

 

Q1。充電ケーブルはappleの純正ライトニングケーブルですか?

Yes Q2。へ

No 無償サポート対象外です。

 

Q2。購入後2年未満ですか?

Yes Q3。へ

No 無償サポート対象外です。

 

Q3。Apple Care+に加入していますか?

Yes 無償サポート対象です。通常使用の範囲内で発生した、自然故障のみが保証の対象になります。さらに過失や事故による損傷に対する修理などの追加サービスを受けられます。

No Q4。へ

 

Q4。購入後1年未満ですか?

Yes 無償サポート対象です。通常使用の範囲内で発生した、自然故障のみが保証の対象になります。

No 無償サポート対象外です。

 

※iPhoneを修理に出す際は、以下の手順で必ずバックアップを取ってください。

  1. iPhoneをWi-Fiに接続する
  2. iPhoneの「設定」を開く
  3. 「ユーザー名」を選択する
  4. 「iCloud」を選択する
  5. 「iCloudバックアップ」を選択する
  6. 「iCloudバックアップ」をオンにする
  7. 「今すぐバックアップを作成」を選択する

 

まとめ

iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」のエラーメッセージが表示された場合の対処

  • ケーブルの問題か本体の問題かの見極め。
  • ケーブルの問題の場合は、規格外品、接触不良の可能性。
  • 本体の問題の場合は、バージョン違い、システムエラーの可能性。
  • 問題が解決しない場合は、apple正規店で修理を検討。