ハウステンボスの花火【2021】穴場スポットと有料観覧席、混雑情報

花火おでかけ
スポンサーリンク

ハウステンボスでは、年数回花火イベントが開催されています。

西日本最大級の花火イベントであることから、毎回県内外から多くの人で賑わいます。

この記事では、ハウステンボスの花火を快適に楽しむために、穴場スポットや有料観覧席についてまとめました。

 

スポンサーリンク

ハウステンボスの花火【2021】穴場スポット

南風崎駅

ハウステンボスの対岸に位置します。混雑が予想されますが比較的近いので迫力ある花火を楽しみたい方にはおすすめ。

 

戸尺鼻(としゃくばな)

南風崎駅から直線距離で1911mにいちする岬。よく見えますが、花火大会当日は周辺道路の交通規制がかかりますので南風崎駅付近から約3.6kmは徒歩や自転車等で移動になります。

 

ホテルローレライ

すべての部屋がハウステンボス側を向いてます。ホテル内天然温泉「ばってんの湯」でゆったり湯舟につかりながら花火観賞も。

 

国民宿舎くじゃく荘

ハウステンボスの花火穴場スポットとして有名。一部の部屋と「しおさいの湯」から花火が見れます。

 

尾崎公園

ハウステンボスからは少し離れた佐世保市早苗町にある公園です。閑静な住宅街を抜けた丘に位置します。訪れる際は近隣住民の迷惑にならないよう注意が必要です。徒歩10分ほどのJR早岐駅を利用しましょう。

 

 

四本堂公園キャンプ場

公園北端の母衣崎(ぼらざき)に下るなだらかな斜面に45区画のキャンプスペースがあります。ハウステンボスから距離があるため、キャンプのついでに花火も楽しむくらいの感じで。

 

 

スポンサーリンク

ハウステンボスの花火【2021】場所取り

ハンステンボス園内には、ショーなどの際にレジャーシート等で場所取りできるスペースがいくつかあります。花火当日は13:00ころから場所取りする人が多くなります。また周辺の道路もかなり渋滞しますので、午前中には到着しておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

ハウステンボスの花火【2021】有料観覧席

ハウステンボス園内には、有料観覧席が複数用意されています。混雑に巻き込まれたくない、ゆっくり花火を楽しみたい方は有料観覧席の利用をお勧めします。全席指定でチケットはホームページから購入できます。

出典:ハウステンボス公式サイト

 

ロッテルダム会場

場内で一番花火に近い場所です。

出典:ハウステンボス公式サイト

 

ウォーターマークホテル前会場

花火をじっくり見たい方におすすめです。

出典:ハウステンボス公式サイト

 

ベイサイドキッチン2階バルコニー席

花火を見ながらアツアツの料理に舌鼓!

 

ドムトールン5F展望室(最上階)

高さ80mからの花火を楽しめる!

 

ドムトールン4F展望室

2組だけの貸し切り空間で花火を眺める!

 

花火観覧クルーズ

地元の漁師さん自慢の船で出航し、海上から花火を間近でご覧いただける迫力の遊覧船です。

 

※各有料席の料金については公式ホームページを参照してください。

 

ハウステンボスの花火【2021】混雑

周辺道路や駐車場の大混雑が予想されます。早めに出発するように心がけましょう。また駐車場はハウステンボス以外に佐世保駅及び早岐駅周辺にも駐車場があります。最初からこれらの駅付近の駐車場を利用して電車で会場に向かうの選択肢のひとつです。

また公式サイトでは、渋滞を避けるための迂回ルートが紹介されています。事前に確認しておきましょう。

迂回ルートはこちら

 

ハウステンボスの基本情報

住所

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

アクセス

【電車】博多駅から特急「ハウステンボス」で約1時間45分、JRハウステンボス駅から徒歩7分 【車】西九州自動車道佐世保大塔ICから約10分

営業期間

通年

営業時間

9:00~21:00

定休日

なし

駐車場

5000台

普通車800円

中型車1500円

大型車・バス2500円

※時期により異なる

 

まとめ

ハウステンボスの花火は園外でも楽しめる穴場スポットが多数あります。お出かけの際は近隣住民への配慮やマナーを守って楽しみましょう。

ハウステンボス園内には、有料観覧席が複数用意されています。混雑に巻き込まれたくない、ゆっくり花火を楽しみたい方は有料観覧席の利用をお勧めします。