長良川でラフティング|人気のおすすめツアーと料金

ラフティングおでかけ

1990年台から日本でも流行し始めたラフティング。ラフティングは、激流などの川を下る刺激的なスポーツです。もちろん、穏やかな川を下ることもあります。

特に、夏は激しい水しぶきを受け究極の「涼み」を体験でき、周囲の自然と触れ合いながら、癒しも体験できます。多くの、ラフティグツアー会社では、夏には水遊びタイムを設けているので、子どももよろこびます。

今回は日本3大清流といわれる「長良川」の紹介です。ラフティングもツアー会社によって趣向が異なるので、長良川にあるラフティングツアー会社について記載しますので参考にしてください。

 

スポンサーリンク

スピリット

スピリットは、スタッフがとてもフレンドリーで明るい性格であることと、童心に帰れるような多彩な遊びを提供してくれることが魅力のツアー会社です。

料金は、半日コースで1人あたり5000円前後です。料金詳細

多彩なコースがありますが、どのコースにも、温泉入浴とツアー写真撮影サービス、ドリンクサービスがついているのが特徴です。

人気のあるコースは、「PMもりもりコース」で、半日コースながら約5時間も楽しめます。

ラフティングでは、いくつもの激流コースを超え、川遊びタイムでは岩から川へのダイブもできます。このツアーの最大の目玉は、「ドカンの滝」と呼ばれる長良川での最大級の激流ポイント下りです。水量が多い時には、船が転覆してしまうこともあり、スリル満点です。

激流体験が終了したら、休憩タイムが設けられ、おやつとドリンクが配布されます。流れが穏やかなところでは、存分に大自然を満喫できます。

後半には、「ザンゲの瀬」というテクニカル激流ポイントを通過します。大小の岩が無数に突き出すスリル満点の難関ポイントです。
ラフティング終了後は、送迎バスにてベースに戻れます。

 

スポンサーリンク

アースシップ

未経験の女性でも安心して参加できるツアーを運営している会社です。

料金は半日プランの基本料金1人あたり7000円です。

人気になっているコースは、「BBQ付きラフティングツアー」です。4人以上で申し込むとボートを貸し切りできるのが魅力です。このコースは、激しい瀬にチャレンジし、そのうえBBQまで楽しめる豪華なコースです。
ツアーの最初に「三段の瀬」と呼ばれる3段会に波が訪れる激流ポイントを通過します。200メートルほどの激しい流れを体験できます。

流れが穏やかなトロ場では、水遊びタイムです。長良川の水質の良さが実感できます。

ツアーのクライマックスは、「円空の瀬」です。ここでは、ラフとボートを使ってサーフィン体験ができます。

本格炭火BBQは、ゴール後に食べます。BBQはふんだんに地元食材が使用されています。

 

トリッパー

トリッパーは、企画力が高いツアー会社です。

料金はラフティング1日コースで1名あたり12000円です。

トリッパーではラフティング以外にもリバーサーフィン、飛び込み、プカプカ体験、ウイリー、水中探索、ラフトすべり台など様々なアトラクションが楽しめます。とことん川遊びを満喫したい方向けです。

人気のツアーは「ラフティング&キャニオニングコンボツアーで、まる1日かけてラフティングとキャニオニングの2つのスポーツが楽しめます。

キャニオニングでは、滝の水圧と傾斜を利用した「フリーフォールスライダー」が体験できます。キャニオニング終了後は、バス内でお弁当が提供され、ラフティングのスタート地点に移動します。

ラフティングでは、急流を下り、流れが穏やかな区間では、ボートを使ったバランスゲーム、洞穴への探検など多彩なプログラムを提案してくれます。ラフティングコースには「マツオロックの瀬」や「ドッカンの瀬」、「ザンゲの瀬」の3つの激流難関区間があります。

 

まとめ

いかがでしたか。日本3大清流と言われている「長良川」にあるラフティングツアー会社の紹介をしました。気になる会社は見つかったでしょうか。

長良川ではスリル満点のラフティングが楽しめます。自然環境も良好なので心も癒されるのではないでしょうか。また川遊びもできますので、透明度が高い長良川の美しさも存分に楽しめます。

ツアー会社によっては、天然の「フリーフォールスライダー」を楽しめるキャニオニングタイムも設けられています。その他にも、BBQが食べられるなど、ラフティングツアー会社により趣向が異なるので、好みの会社を見つけてください。