顔の脱毛頻度はどの位?医療脱毛クリニックと脱毛サロンの比較

美容が気になる女性くらし

顔にも産毛が生えてきますので、定期的にお手入れしないとファンデーションのノリが悪くなったりします。また、メイクでは隠せないのが顔のムダ毛です。顔脱毛してみていけれど、どの位の回数が必要なのが、痛くはないのかなど気になりませんか?

 

脱毛サロンでは20~25回程、医療脱毛クリニックでは8~10回程は最低でも必要です。脱毛サロンなら約3年、医療脱毛クリニックなら約1年かかります。年数はかかりますが、脱毛をすると毛穴がふさがるので化粧のノリもよくなりますし、美肌効果があるのが魅力ですね。

 

この記事では顔の脱毛の頻度や医療脱毛クリニックと脱毛サロンの比較について解説します。

 

スポンサーリンク

顔の脱毛頻度

脱毛は脱毛サロンに行く方法と、医療脱毛クリニックに行く方法があります。脱毛サロンでは20~25回、医療脱毛クリニックでは8~10回程最低でもかかり、ムダ毛が無くなるまでしっかり脱毛しようとすれば、さらに回数は増えます。

顔の脱毛は主に産毛の脱毛ですが、産毛は脱毛しづらいのでどうしても回数が増えてしまいます。

顔の毛の生え変わる期間は1~2か月です。その毛周期に合わせて施術をしていくので、短期間に集中して通うことができません。そのため、脱毛サロンでは約3年、医療脱毛クリニックでは約1年というような長期間になります。

脱毛は、皮膚の下にあるメラニン色素に反応する光を当てて毛根に熱のダメージを与えて行います。顔の産毛は光の反応が悪いのですが、皮膚も薄いのであまり強い力で行って痕になっては大変です。そのため弱い力で回数を増やして脱毛をします。1回当たりの料金は医療脱毛の方が倍ほど高いですが、トータルで見ると差はあまりありません。

 

スポンサーリンク

顔の脱毛のメリットとデメリット

脱毛サロン

フェイシャルエステ感覚で脱毛もできるというのがメリットです。脱毛サロンで行うのは光を照射する光脱毛です。脱毛サロンの脱毛は回数を重ねるほど肌もきれいになります。脱毛サロンの光はコラーゲンの生成を促すためです。

 

デメリットは永久脱毛ではないというところです。一時的な抑毛効果になります。また肌トラブルを生じても適切な診断や治療ができず皮膚科受診が必要になります。

 

医療脱毛クリニック

一番のメリットは脱毛効果が高いことです。また、医療用レーザーで医師や看護師が行うため安全で安心感があります。また、永久脱毛が可能です。

 

デメリットは脱毛サロンよりレーザーは出力が高いので痛みがあるということです。痛みの程度は個人差がありますので事前に痛み対策を相談すると良いですよ。

 

 

顔の脱毛の自己処理リスク

自己処理をしようとカミソリなどでサッと剃ってしまう人も多いと思いますが、カミソリは肌へのダメージが大きいので、必ず保湿をしっかりとして肌の調子を整えるようにしましょう。

 

ただ、カミソリで剃った時に一緒に削れてしまった角質が毛穴をふさいてしまい、埋没毛といって肌の下で毛が成長してしまうことがあります。皮膚の中で毛は伸びていきます。

 

私もなったことがあります。脇でしたが、最終的に毛抜きの尖ったところで皮膚を破って抜きました。5㎜位になっていてその間皮膚の中で成長していました。

 

毛抜きで皮膚を削ったので痛かったですし、とっても気持ち悪くて、これが顔にできてしまったらかなり辛いものがありますね。

 

それを抜くときにできた傷が痕になる可能性もでてきます。そうならないためには、毛穴へのリスクの少ない脱毛サロンに行く方が安全できれいに仕上がります。

 

顔の脱毛をするならSHR脱毛がおすすめ

SHR脱毛は毛根を包み込んでいる「毛包」に光を照射する方法です。毛包には発毛を促す「バルジ領域」というものがあり、光を照射することで毛が生えにくくするしくみです。

従来の毛根に熱のダメージを与える方法とは違い、

  • 照射スピードが速いので1回当たりの施術時間が短い
  • 毛周期に関係ないので施術間隔をあける必要がない
  • 日焼け肌・色黒肌・ほくろの毛・産毛・色素の薄い毛にも対応可能

などのメリットがあります。

ただし、

  • 効果を実感するまでに時間がかかる
  • 毛質によっては回数が増える可能性がある

などのデメリットもあります。

 

 

まとめ

確実に永久脱毛をしたいなら、医療脱毛クリニック、フェイシャルエステを兼ねて脱毛をしたいなら脱毛クリニックがおすすめです。

顔のムダ毛はさほど目立たない産毛ですが、されど産毛です。メイクをする時には、産毛処理をしているしていないでは違うので、メイクのノリの良さに驚かれるのではないでしょうか。