富士急ハイランド【2021】入場制限やチケット、混雑情報

富士山おでかけ
スポンサーリンク

富士急ハイランドは、4大コースター(最大落差70mのキングオブコースターのFUJIYAMA、わずか1.56秒で時速180kmに達するド・ドドンパ、総回転数14回のええじゃないか、最大落下角度121度の大型ローラーコースターの高飛車)が大人気の遊園地。

日本で唯一のきかんしゃトーマスの屋外型テーマパーク「トーマスランド」、エッフェル塔や花々が咲く噴水庭園が広がり、夜にはイルミネーションが輝く「リサとガスパール タウン」、富士山の絶景が一望できる高さ55メートルの展望台デッキ「FUJIYAMAタワー」などが併設されており、ファミリーからカップルまで幅広い年代層が一日中楽しめます。

 

この記事では、富士急ハイランドで快適に過ごすために、入場制限、チケット、混雑状況まどについてまとめました。

 

スポンサーリンク

富士急ハイランドの入場制限

富士急ハイランドでは3密(密集・密接・密閉)を避けるため、入園制限を実施する場合があります。オンライン前売り券の購入により規定人数に達した場合は当日券の販売を見合わせる可能性があります。繁忙期に富士急ハイランドにお出かけの際は、早めにウェブでチケットを購入しておきましょう。

 

政府は11月12日に行動制限を緩和する案をまとめました。大規模イベントは主催者による感染防止安全計画の策定を条件に参加人数の上限を撤廃します。早ければ11月中にも適用される見通しです。

 

スポンサーリンク

富士急ハイランドのチケット

富士急ハイランドに入園するには、現地入園窓口で入園券(無料)を発行してください。

アトラクションの利用についてはチケットが必要です。チケットは公式サイトから事前購入が可能です。

フリーパス

利用日指定の1日乗り放題のチケットです。都度チケット売り場に並ぶ必要がなく、待ち時間の短縮ができます。※「絶凶・高飛車」「幻影劇場」「特別イベント」「コインアトラクション」は別途料金が必要です。

  • 大人(18歳~) 7200円
  • 中高生 6700円
  • 小学生 5500円

※期間内30日間有効

※1回で8枚まで購入可能

※幼児(1歳以上)のチケットは現地で購入

※優先入園時間帯は4大コースターのみ利用

✔4大コースター(各2000円)や中型アトラクション(各1500円)を目いっぱい楽しみたい方におすすめ!

✔優先入園特典付(平日15分前、土日休30前に入園できる)でお目当てのアトラクションに朝イチ乗れる!

 

絶叫優先券

人気アトラクションに待たずに乗れる枚数限定の優先チケットです。「絶叫優先券」はウェブで3日前から購入できます。

※価格は時期や機種により異なります。

※当日の混雑状況、アトラクションの運行状況によっては、最大30分ほど待ち時間が発生する可能性があります。

 

その他

年間フリーパス、往復バスセット券、鉄道セット券、レンタカーセット券、カーシェア(タイムズ)セット券など

 

各種チケットの購入はこちら

 

 

スポンサーリンク

富士急ハイランドの公式アプリ

入場からアトラクション利用まで快適に富士急ハイランドで過ごすことができる便利な公式アプリに事前登録しておくことをおすすめします。

富士急ハイランドの公式アプリとは、

  • アトラクションのリアルタイム待ち時間表示
  • ルート案内
  • 人気機種に待たずに乗れる「絶叫優先券」の購入
  • 顔写真を事前に登録してスムーズに入園できる「オンライン顔登録フリーパス」の購入

など便利な機能が盛りだくさんのスマホアプリです。

富士急ハイランドの便利な公式アプリをダウンロードする

 

富士急ハイランドの混雑状況

富士急ハイランドの比較的混雑している時期

  • 春休み、夏休み、冬休み
  • イベント期間

この時期にお出かけの場合はある程度の混雑は予定しておきましょう。なお、富士急ハイランドのイベント情報は公式サイトで確認できます。

 

富士急ハイランドの比較的空いている時期

  • 冬休み明けから2月下旬
  • ゴールデンウィーク明けから7月上旬
  • 夏休み明けから11月下旬

混雑が苦手な方は比較的空いている時期に出かけましょう。

 

富士急ハイランドの混雑する時間

11:00~15:00

です。開園直後、15時以降が比較的空いています。

 

アトラクション

アトラクションのリアルタイム待ち時間は公式アプリで確認できます。事前にアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

富士急ハイランドの便利な公式アプリをダウンロードする

 

 

富士急ハイランドの駐車場

富士急ハイランドは第1~第3駐車場があり、合わせて収容台数5000台です。繁忙期でも満車になり停められない心配はほとんどないようです。

ただし入場ゲートに近い第1駐車場は9:00過ぎには満車になる場合もありますので、あまり歩きたくないという方は早めに到着するようにしましょう。

 

富士急ハイランドの基本情報

住所
山梨県富士吉田市新西原5-6-1

アクセス
【電車】富士急行富士急ハイランド駅からすぐ

【車】中央自動車道河口湖ICまたは東富士五湖道路富士吉田ICからすぐ

営業時間・定休日
公式サイトを確認

駐車場
5000台

平日 普通車1500円/日 バス・マイクロバス2500円/日

土休日 普通車2000円/日 バス・マイクロバス3000円/日

料金
公式サイトを確認

 

まとめ

  • 富士急ハイランドでは3密(密集・密接・密閉)を避けるため、入園制限を実施する場合があります。
  • アトラクションの利用についてはチケットが必要です。チケットは公式サイトから事前購入が可能です。
  • 入場からアトラクション利用まで快適に富士急ハイランドで過ごすことができる便利な公式アプリに事前登録しておくことをおすすめします。