カリビアンビーチ【2023】場所取り!入場制限や混雑状況、チケット

アフィリエイト広告を利用しています。

プールおでかけ
スポンサーリンク

カリビアンビーチは群馬県桐生市にある、カリブ海リゾートの雰囲気を演出させた関東最大級の屋内温水プール。

 

この記事では気になる、

カリビアンビーチ【2023】場所取り!入場制限や混雑状況、チケット

についてまとめました!

 

 

スポンサーリンク

カリビアンビーチ 場所取り

カリビアンビーチには、館内に水着を着たまま利用できるレストランや休憩場所があります。

室内で充分なスペースがないこともあり、レジャーシートやテントなどの持ち込みはできません

そのためレジャーシートを敷いて場所取りすることも、残念ながらできません。

 

また衛生上の問題もあり、飲食物の持ち込みもできません。

決められた場所以外で飲食することもできません。

食事をする際は館内のレストランを利用しましょう。

 

できません尽くしですが、さらに、浮き輪などの遊具やビデオカメラの持ち込みもできません。

つまり、私物をほとんど持ち込めない、ということになります。

 

持ち込むとすれば、浮き輪などをレンタルしたり、食事をするためのお金とタオルくらいでしょうか。

休憩するための椅子やテーブルは用意されていますので、荷物はそちらに置いていくことはできます。

ただ、混雑時など荷物だけを長時間置いておくのも気を遣いますので、荷物は最小限にしてタオルすら更衣室に置いてくる方が身軽でいいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

カリビアンビーチ 入場制限

カリビアンビーチでは混雑時には、入場を制限する場合があります。

入場制限の状況はホームページの施設案内「当日の混雑状況」で随時更新されています。

入場制限をしても、その日ずっと制限されるわけではなく、在館者数が落ち着いてくれば、解除されています。

事前予約などはしておらず、先着順での入場となります。

土日などは開館前から列ができているようです。

 

朝10時に開館して、お昼くらいから入場制限をかけたり、お盆の時期など早いときで10時過ぎに制限をかけていることも。

それでも15、16時には解除されているようなので、混雑しそうな時期は午後、夕方から利用するのが良いかもしれません。

朝から利用したいのであれば、開館前から並ぶ覚悟で早めに行くようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

カリビアンビーチ 混雑

カリビアンビーチは全天候型室内温水プールなので、雨天時など天候不良の際は混雑する可能性があります。

 

平日

夏休み前の平日は比較的混雑が少なく、楽しむことができます。

しかし、学生が夏休みに入ると平日でも混み合ってきます。

 

土日

土日は平日よりも混雑が予想されます。

特に家族連れの方が多く訪れ、賑わっています。夏休み期間中の土日は、スライダーの待ち時間が長くなることもあります。

 

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク期間中のカリビアンビーチは、土日よりは混雑しますが、夏休み中ほどではありません。

ウォータースライダーの待ち時間も比較的少なく、ほどよく楽しめる状況です。

 

夏休みやお盆

夏休みのお盆期間中は、カリビアンビーチは非常に混雑します。

ピークの時間帯は11時から15時頃で、入場口にも行列ができることがあります。

飲食物の持ち込みが禁止されているため、お昼頃のレストランや売店も混雑しています。

席の確保も難しい場合もあるので、時間をずらすことをおすすめします。

 

 

年末年始

カリビアンビーチは冬でも楽しめる屋内プールですが、夏に比べてお客さんが少なく、混雑は見られません。

 

リアルタイム混雑状況

桐生市では、株式会社バカンと市民有志団体「Sukiryu(すきりゅう)」による、市内の飲食店や小売店などの店舗のほか、各種施設の混雑情報をリアルタイムで配信し、「密」の可視化を実現する取り組みに協力しています。

>>桐生市新里温水プールの混雑情報配信ページ

 

 

カリビアンビーチ チケット

カリビアンビーチのチケットはネットやコンビニでの購入はできず、現地で購入します。

料金

平日(月曜~金曜)土・日・祝日(ハイシーズン)
大人520円830円
小中学生300円500円
幼児100円100円

団体割引や障がい者割引については以下の通りです。

  • 大人の団体割引/障がい者割引: 平日(月曜~金曜)410円、土・日・祝日(ハイシーズン)680円
  • 小中学生の団体割引/障がい者割引: 平日(月曜~金曜)200円、土・日・祝日(ハイシーズン)400円
  • 幼児の団体割引: 割引はありません

 

もともと良心価格の入館料ではありますが、さらにお得に購入する方法がいくつかあります。

利用できるものがあれば、ぜひ利用しましょう。

 

会員券

3ヶ月、6ヶ月、1年で会員券を購入することができます。

大人3ヶ月10,470円。

土日、ハイシーズン(7/21~8/31)が830円/回なので、夏の間3ヶ月で13回利用すれば元がとれます。

近隣に住んでいて、月4回以上わりと頻繁に利用する予定があればお得に利用することができます。

 

JAF優待

JAF会員になっていれば、いつでも優待価格で利用できます。

受付時にJAF会員証を提示すれば5名まで優待価格となります。

大人平日110円引き。土日や夏休み期間でも大人150円引きになります。

子供はいつでも100円引きです。

 

会員制割引優待サービス

さまざまなレジャー、グルメ、ショッピングなどが優待価格で利用できる福利厚生サービスの会員になっていれば、カリビアンビーチが対象になっているものもあります。

「デイリーPlus」、「駅探バリューDays」、「みんなの優待」これらの会員になっていればカリビアンビーチを平日110円引き、土日祝ハイシーズンを150円引きで利用できます。

 

カリビアンビーチ レンタル用品

アイテム大人中学生
ボディボード350円250円
浮輪420円320円
スライダー用浮輪550円450円

 

 

カリビアンビーチ 駐車場

収容台数 800台

料金 無料

 

カリビアンビーチ レストラン 食事

引用:公式サイト

 

営業時間

土曜・日曜・祝日:午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)

※平日は営業を休止。

※月曜のみ午前11時30分~午後2時30分(ラストオーダー午後2時)

 

メニュー料金

メニュー名価格
ビーフカレー880円
カツカレー1,100円
ソースカツ丼900円
ロコモコボウル1,100円
チャーハン750円
しょうゆラーメン830円
わかめうどん/たぬきうどん各700円
ミートソーススパゲティ750円
焼きそば550円
フライドポテト360円
から揚げ450円
アメリカンドッグ270円

※メニューは予告なく変更となる場合があります。

 

夏季限定で、カフェテリアがオープン

毎週日曜日に、期間限定でカフェテリアがオープンします。

軽食として、からあげやポテトまたノンアルコールビールなどの飲料も販売しています。

なお、天候などにより予告なくカフェテリアを休止する場合があります。

 

 

カリビアンビーチ Q&A

スマホは使える?

携帯電話・スマートフォンは、水の中には持ち込みできません。 プールサイドにてご利用ください。

 

ウォータースライダーの料金は?

大人中学生
ボディボード350円250円
スライダー用うきわ550円450円

 

年齢制限はある?

3歳未満のお子様および日常的におむつを使用されている方の入場はお断りしております。

3歳未満の幼児は、体温調節機能が未熟であり、脱水症状や熱けいれん、そして熱中症の予防対策を考慮し、また、おむつを使用されている方は、水質や施設内の衛生管理の観点から、入場をご遠慮いただいております。

 

持ち込み禁止品は?

飲食物(アルコールを含む)、遊具(ボディーボード、フィン、うきわ、レジャーシートなど)、ペット、ビデオカメラの持ち込みはご遠慮ください。ただし、幼児に限り、アームヘルパー(腕に装着する浮き輪)またはライフジャケットの持ち込みは許可しています。

 

 

カリビアンビーチ 基本情報

名称:

桐生市新里温水プール カリビアンビーチ

住所:

群馬県桐生市新里町野461

営業時間:

10:00~21:00 (最終入館20:00)

定休日:

毎週木曜、12月31日、1月1日、2月 ただし、5月~9月は無休

営業期間:

通年 (2月を除く)

料金:

公式サイトを確認

年齢制限:

3歳未満入場不可

 

チェック周辺の宿・おすすめスポット