USJのジェットコースター怖いと噂のベスト3をご紹介!

アフィリエイト広告を利用しています。

ジェットコースターおでかけ
スポンサーリンク

USJのは全部で6種類のジェットコースターがありますが、一番怖いのはどれ?

この記事では気になる、

USJのジェットコースター「怖い」と噂のベスト3をご紹介!

についてまとめました!

 

スポンサーリンク

USJ ジェットコースター 怖い ベスト1

USJのジェットコースターでいちばん怖いと言われているのは、やはり「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」。

前向きと後ろ向きの2種類あります。

前向きと後ろ向きどちらが怖いかは個人差もあり、どういった感覚を「怖い」と感じるかによっても違うようです。

どちらにしても、「怖い」アトラクションであることは間違いありません。

 

では、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの怖さについて、解説していきましょう。

まず、最初の怖さは、最高到達点43mの高さからの大落下

序盤からかなりの浮遊感と爽快感味わえます。

そして宙返りしながらのアクロバットなターン、さらにラクダの背のようなコブを進む際に生まれる無重力状態。

らせん状となることで旋回中に強烈な重力の衝撃を体に感じ、体の自由を奪われながら駆け抜けます。

 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの一番の恐怖ポイントは浮遊感。

床に足がつかないように椅子が高めに設計されています。そのため、まさに地に足がつかない恐怖がずっとつきまとうのです。

 

特徴のひとつである音楽も重要なポイントです。

ライド中、ヘッド部に設けられたスピーカーから音楽が流れています。

周りの音が聞こえない、ということがさらに恐怖を増幅させているのです。

 

前向きか、後ろ向き、どちらが怖いか。

前向きで「見える恐怖」、後ろ向きで「見えない恐怖」どちらが怖いと感じるのか、乗り比べてみると面白いと思います。

ただ、後ろ向きは乗り物酔いしやすい人にはちょっと気持ち悪くなってしまうかも。

両方乗る際は、前向きから先に乗ったほうがいいかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

USJ ジェットコースター 怖い ベスト2

USJ怖いジェットコースター第2位は「ザ・フライング・ダイナソー」。

人によってはハリウッド・ドリーム・ザ・ライドよりも怖いと感じる人もいるでしょう。

恐竜に背中を掴まれ360度振り回されながら、猛スピードでぶっ飛ばされる、という日常ではありえないスリル体験を味わえます。

ザ・フライング・ダイナソーの特徴は、鳥が飛ぶように、顔と体が下を向いた姿勢になっていることでしょう。

出発時には普通の座り方なのに、だんだんと椅子が傾き、うつぶせ状態になります。

そして地上を見下ろしながら高度をあげていきます。

約50mの高さに到達した瞬間、頭からまっ逆さまに落ちていきます。

さらに、地面ギリギリから上昇し、一気に180度旋回、ひねりや旋回が続きます。

世界最大の高低差で縦に横に360度振り回されます。

 

浮遊感は最初の落下のときだけで、あとはあまり感じないという人も多いようです。

遠心力で吹っ飛ばされるのでは!?という恐怖を感じるという声も。

浮遊感が苦手な人でも楽しめるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

USJ ジェットコースター 怖い ベスト3

USJ怖いジェットコースター第3位は、「ジュラシックパーク・ザ・ライド」。

こちらはジェットコースター、とは少し違いますが、最後の落下ポイントはかなりの恐怖を伴います。

ボートに乗り、太古の恐竜に出会う探検に出かける、という設定。

いろいろな恐竜たちを見ながら進んでいくサファリパークのようなツアー。

しかし、途中からコースを外れてしまい、凶暴なT-レックスがいる方へ進んでしまいます。

襲い来るT-レックスから逃れるためにボートは25.9m下へ真っ逆さまに落ちていくのです。

このラストの落下が最大の恐怖ポイントです。

迫りくるT-レックスの恐怖と、最高速度、時速80㎞のフリーフォールのような浮遊感で「怖さ」はかなりのもの。

恐怖ポイントは少ないものの、最後の恐怖合わせ技で「怖かった!」と感じる人も多いようです。さらに、最後のスプラッシュでびしょ濡れになる、水濡れ恐怖も!カッパは必須です。