鶏むね肉のパサパサをしっとりに変える節約アイデアレシピ3選

鶏肉家事

育ち盛りのお子さんがいたら、いっぱい食べて健康に育って欲しいですよね。

そのためには極端な食費の節約はできません。

 

でもやり方によってはかなり安くて栄養のあるしかも簡単なメニューもあります。

まず安い食材を探すことが重要ですが、肉類の中で一番安くて値段が安定しているのは鶏肉です。

特にムネ肉は安いですね。

 

でも鶏ムネ肉はちょっとパサパサするのが難点です。

それに毎日同じメニューでは飽きてしまいます。

ここでしっとり仕上がる、時短で簡単鶏ムネ肉のレシピをご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

一度にたくさん作れてしかもしっとり仕上がる鶏ハム

鶏ムネ肉はセールなら100g50円ぐらいで売っていることがあります。

これはチャンスです。多めに買えば鶏ハムを作るのにいいですよ。

 

作り方をご紹介します。

 

【材料 二人分】

鶏ムネ肉 1枚 350~400g

砂糖 大さじ1

塩 小さじ1

オリーブオイル 大さじ1

コショウ 少々

水 500㏄

 

【作り方】

鶏ムネ肉を薄く切り開きます。

開いた鶏ムネ肉に砂糖、塩、オリーブオイル、コショウの順に味付けをします。

アルミホイルを広げ、味付けをした鶏ムネ肉を広げます。

端からお寿司を巻くようにくるくると巻きます。

巻き終わったら、ホイルでくるみ上下をひねって止めます。

さらに丈夫にするためにもう一枚のホイルでしっかり包みます。

いったん冷蔵庫に入れて30分ほど休ませて、味をしみ込ませます。(急ぐときは省略することもできます。)

 

冷蔵庫から取り出した肉巻きがちょうど入るくらいの中型の鍋に入れ、水を500㏄入れて火にかけて煮ます。

沸騰したらふたをして約10分間煮ます。

火を止めてから20分ほどそのままで浸けておきます。

肉巻きを取り出しホイルを外します。

この時、肉がしっかりしまっていれば完璧です。

 

粗熱が取れたら、薄く切ってお皿によそえば出来上がりです。

レタスやトマトなど添えれば立派な夕食の完成です。

 

冷蔵庫で休ませる時間を入れると1時間ぐらいかかりますが、実際に火を使うのは10分程度で、光熱費の節約にもなります。

一人分の栄養は200カロリーほどで、主菜としては十分ですね。

一度に何本も作って、冷蔵や冷凍することもできます。

冷蔵庫で2~3日保存出来ますし、冷凍庫なら3~4週間は保存できます。

電子レンジで解凍すれば、15分もあれば温かい鶏ハムが食べられます。

冷えてもおいしいのでお弁当のおかずやサンドイッチの具にもぴったりです。

 

 

スポンサーリンク

時短料理なら鶏ムネ肉のトマト炒めで決まり!

あまり時間がないときは鶏のトマト炒めはおススメです。

 

【材料 二人分】

鶏ムネ肉 150g

タマネギ 中1個

トマト 1個

ピーマン 1個

ベイリーフ 1枚

 

トマトケチャップ 大さじ2

水 カップ1/2

塩、コショウ 少々

サラダオイル 大さじ1

【作り方】

鶏ムネ肉を一口大に切ります。

タマネギは上下に4等分し、さらにタテに4等分します。

ピーマンはタテ半分に切り種を取り、さらに3つに切ります。

 

フライパンにサラダオイルを引き、鶏肉を炒めます。

玉ねぎを加えて炒めます。(よく炒めるほど甘みが出ます)

ピーマンを加えてさらに炒めます。

全体に火が通ったら、水カップ1/2とベイリーフとトマトケチャップを入れて弱火で7~8分煮ます。

最後にくし形に切ったトマトを入れて1~2分煮て仕上げます。

味をみて塩とコショウを加えて出来上がりです。

 

タマネギの甘さとトマトの酸っぱさがまじりあってさわやかな味になります。

見た目は豪華で鶏ムネ肉のパサつきも気になりません。

一人分約200カロリーで塩分も0.3~0.5なので、塩分制限の人でも安心です。

材料費は一人150円ぐらいで節約にもピッタリのメニューですね。

 

 

オーブントースターで簡単にオーブン焼き

暑い日は長く火のそばにいたくないですよね。

オーブントースターで焼くだけのお料理なら、時短だけでなく、労力も最小で済むのが魅力です。

鶏胸肉のオーブン焼きをご紹介します。

 

【材料】

鶏ムネ肉1枚

塩、コショウ 少々

粉チーズ 25g

パン粉 大さじ4

バジル 大さじ1

オリーブオイル 大さじ2

 

【作り方】

鶏ムネ肉を、厚みを半分に切り、両面に薄く切れ目を入れ、塩とコショウ少々で味付けします。

粉チーズ、パン粉、バジル、オリーブオイルを混ぜ合わせます。

粉チーズなどを混ぜたものを鶏肉にのせます。

220度ぐらいのオーブンまたはオーブントースターで約8分焼いたら出来上がりです。

 

好みで半分に切ったミニトマトをのせて焼いてもきれいです。

一人分の栄養は約200カロリーで塩分は0.5なのでヘルシーです。

最近のオーブントースターは火力が強いので、本格的なオーブンでなくても十分にオーブン料理に対応できます。

タイマーをかければあとは自動で仕上がるので、ほかの副菜作りをすることができます。

まさに、節約、時短、省エネ料理です。

 

まとめ

節約料理には安い鶏ムネ肉は欠かせません。

いずれも、オリーブオイルなどを使うので、パサつきが少なくおいしく食べられます。

鶏肉を使って、栄養があって安くておいしいお料理を作り、節約もできたら嬉しいですね。