東京ドイツ村のイルミネーション【2021】入場制限や混雑、渋滞

イルミネーションおでかけ
スポンサーリンク

東京ドイツ村は四季折々の花が咲くフラワーガーデン、愛犬と遊べるドッグラン、観覧車を含めた15のアトラクションなど多彩な施設が揃う公園です。自然とふれあいながら一日中家族連れで楽しむことができます。

東京ドイツ村では、秋冬の期間、イルミネーションイベントが実施されています。毎年規模や内容がグレードアップしており関東でも屈指の人気スポットとなっています。

この記事では、東京ドイツ村のイルミネーション【2021】入場制限や混雑、おすすめ穴場についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

東京ドイツ村 イルミネーション 入場制限

東京ドイツ村のイルミネーションでは、入場制限は実施されていません。

※一部遊具では、間隔確保のため人数制限が実施されています。

今後の感染状況により変更になる可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

 

スポンサーリンク

東京ドイツ村 イルミネーション 混雑

混雑する時期

10月29日より開催されている、東京ドイツ村のイルミネーションですが、特に

11月27、28日 12月4、5、25、26、28~30日は混雑すると予想されています。

クリスマスや年末年始など、イベント時期はやはり混むようです。

混雑する時間帯

点灯時間に合わせて、17:00~18:00が混雑のピークです。

 

 

スポンサーリンク

東京ドイツ村 イルミネーション 渋滞

車での来園も多く予想されるため事前に交通ルートは確認しておきましょう。

12月に入ると、高速木更津・姉崎袖ヶ浦IC付近は土日常に大混雑、IC出口まで数百mの列になることも。

場合によっては、入場までに1時間近くかかることもあります。混雑する前16:00までには到着しておくことをお勧めします。

混雑時に来園を予定されているときは、余裕をもって出発時間を設定してくださいね。

 

NEXCO東日本ではAIによる渋滞予想を発表しています。高速を利用する際は参考にしてみてください。(14時ころ更新)

東京湾アクアライン上り線のAI渋滞予知(実証実験)

 

東京ドイツ村 イルミネーション おすすめ

「光と音のショー」

光と音のショーでは、音楽に合わせて甘い香りがするしゃぼん玉が舞うなど、音と光と香りのセッションが楽しめます。

2種類の香りが混ざると、あるスイーツの香りになるのだとか…。

 

「虹のトンネル」

こちらは大人気定番スポットの虹のトンネルです。

緑や黄色、青など色鮮やかなライトが、トンネル一面に広がっています。

光の中を進んでいくのって想像しただけでロマンチックですよね。

恋人同士、虹のトンネルで2ショットを撮ったら、デートの良い思い出にもなりそうです。

 

「観覧車」

建物や花に飾り付けられている、およそ300万個の電球たちが園内を明るくしています。

今年度は「お菓子」がテーマとあって、ゲートに大きなお菓子が集まっているなど、みんなの夢がたくさんつまっています。

全景を楽しみたい方は、「観覧車」で上から見渡すのもいいかもしれません。

利用するのは、1回500円と料金はかかってしまいますが、約9分間園内の全景を楽しむことができます。

 

東京ドイツ村 イルミネーション 口コミ

 

 

 

東京ドイツ村 イルミネーション 行き方

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市にあります。

園内では、自家用車に乗ったままイルミネーションを見て周れるなど、ファミリー層からカップルまで幅広い年代の方が楽しめます。

 

実際に、東京ドイツ村まで行く交通手段は全部で3つあります。

  1. 車で向かう
  2. 公共交通機関を使う(バス・電車)
  3. タクシーを使う

※今回は出発地点を「東京都新宿駅」に設定しました。

自家用車の場合

新宿駅~東京ドイツ村までは、およそ1時間です。

館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」を降りてから、約5分で東京ドイツ村へ到着します。

 

公共交通機関を利用する場合

電車を利用する場合、路線バスに乗りつぐ必要があります。

また、新宿からは高速バスも出ています。

新宿駅

アクアライン高速バス

「袖ヶ浦バスターミナル」で路線バスへ乗り換え「東京ドイツ村行き」を利用する

高速バス、路線バスで行く際は時刻表の確認を忘れずにしましょう。

 

タクシーの場合

タクシーで行く場合は、自家用車とルートは同じですが、別途賃金がかかります。
目的地より遠い方は、なるべく自家用車か公共交通機関で向かう方が節約できそうです。

 

東京ドイツ村 イルミネーション いつからいつまで

今年度のイルミネーションのタイトルは、東京ドイツ村ウインターイルミネーション2021-2022「おかしな!?お菓子なイルミネーション~make your smile~」です。

開催期間:

2021年10月29日(金)~2022年3月21日(月・祝)まで

東京ドイツ村は年中無休ですが、天候によっては、イルミネーションが中止になる場合もあります。事前に問い合わせしておくと安心ですね。

 

東京ドイツ村 イルミネーション 点灯時間

イルミネーションの点灯時間は、期間によって異なります。

点灯時間:

  1. 17時~ <10月29日(金)~11月8日(月)まで>
  2. 17時50分~ <11月9日(火)~22日(月)まで>
  3. 17時40分~ <11月23日(火)~12月31日(金)まで> (11月5日現在付)

 

東京ドイツ村 イルミネーション チケット

イルミネーションを見るために、別途チケットは必用ありません。
来園した方全員が楽しめるようになっています。

東京ドイツ村では、車で園内を周れるようになっています。

特にイルミネーション開催時期は、車で訪れる方が多いので、「入園料」が「駐車料金」に含まれています。※通常時の入園料とは異なります

園内では、各所に駐車場があるため車を止めつつ、自分のペースでゆったりと周ることができます。

また、徒歩で来園する場合は、2人でしたら入園料が1000円となりお安くなります。園内は見渡す限りライトアップされているので、園内をのんびり巡るデートも会話が弾みそうですね。

車で来園する場合の駐車代

普通乗用車1台3,000円※入園料金含む

徒歩で来園する場合の入園料

徒歩で来園のお客様500円お一人様(4歳以上)

 

東京ドイツ村 基本情報

住所

千葉県袖ケ浦市永吉419

アクセス

【電車】JR袖ケ浦駅からバスで東京ドイツ村下車、徒歩1分

【車】館山自動車道姉崎袖ヶ浦ICから約5分。首都圏中央連絡自動車道木更津東ICから約10分

営業時間

◇イルミネーション期間(10月30日~3月28日)

9:30~20:00(最終入園19:30)

◇通常営業期間(3月29日~)

9:30~17:00(最終入園16:00)

※季節により変動あり

定休日

なし

※悪天候時臨時休園あり

駐車場

3000台 1000円

※季節により変動あり

料金

公式サイトを確認

 

まとめ

  • 東京ドイツ村のイルミネーションでは、入場制限は実施されていません。
  • 特に11月27、28日 12月4、5、25、26、28~30日は混雑すると予想されています。
  • 全景を楽しみたい方は、「観覧車」で上から見渡すのもいいかもしれません。
  • 東京ドイツ村では、車で園内を周れるようになっています。各所に駐車場があるため車を止めつつ、自分のペースでゆったりと周ることができます。