まかいの牧場の混雑状況!割引やらくのうfactoryも調査

このページはプロモーションを含みます。

牧場 おでかけ

富士山麓、朝霧高原に広がる牧場「まかいの牧場」。

動物ふれあい体験、バター作りやソーセージ作りなどの体験ができます。

また、アスレチック、グランピング、E-BIKE貸出やバギー体験などのアクティビティも!

日本一、富士山が美しい牧場と評判の「まかいの牧場」の入場制限や混雑状況についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まかいの牧場 混雑状況

土日祝日は混雑しやすいですが、なかでもGWや夏休みは1年の中でももっとも混雑する時期です。

入場制限の代わりに駐車場を減らしているため、混雑時には駐車場が満車で停められない、ということも。

入場口は朝から長蛇の列ができていることもあります。

スムーズに入場するためにも、WEBチケットをあらかじめ購入しておくことをお勧めします。

ホームページでも、11時から14時半くらいまでは混雑をするため、その時間帯を避ける分散入場を推奨しています。

「農場レストラン」は入場しなくても利用できますが、営業時間が11~15時なので、空いたころに行くと閉まっています。

パン屋さんなどは夕方まで営業していますが、時間が遅くなると売り切れている場合もあります。

レストランを利用する、お土産などお目当てがある場合はできるだけ早めに来場したほうがいいかもしれません。

イベントや体験教室などは、当日先着順での受付になります。

ホームページにイベントスケジュールが掲載されていますので、事前にチェックしておきましょう。

体験は、混雑時にはあっという間に満員になってしまうようで、朝イチから整理券を配ることも!

混雑状況によっては、営業時間を前倒しすることもあります。

体験したいものがある場合は営業時間前に着くように行った方がよさそうです。

 

とはいえ、アスレチック広場などもありますし、E-BIKE、バギー体験、バーベキュー、グランピングなどは事前にWEB予約することもでき、楽しみ方はいろいろです。

事前予約できるものであれば、混雑をあまり気にせず利用できそうです。

でも、可能ならば平日に来場するのが、ゆっくりできておすすめです。

まかいの牧場 入場制限

まかいの牧場では、来場に際し予約などは必要ありませんが、駐車スペースを通常1,000台から600台に減らすことで入場制限を実施しています。

混雑時には早めに来場するか、空いてきてから来場しないと駐車場に停められない、駐車場が空くまで待たなければならないことも。

混雑状況によっては、営業時間を早める、分散入場、WEBチケット利用の推奨などをしています。

GWのように混雑が予想される時には営業時間などが変更になる場合もありますので、来場前には公式Twitterやホームページのおしらせ「新着情報」を確認するようにしましょう。

まかいの牧場公式Twitter

 

スポンサーリンク

まかいの牧場 チケット

入場チケットは当日購入でも大丈夫ですが、事前にWEBチケット購入を推奨しています。

入場時には、入場記録として用紙に名前・連絡先の記入が必要となっています。

WEBチケット使用の場合、購入の際に外部サイトで会員登録が必要なため、入場記録の記入は不要となります。

混雑時でも、専用ゲートからすみやかに入場することができます。

 

WEBチケットはレジャー予約サイト「アソビュー!」で日にちを指定して購入します。

まかいの牧場のチケット購入・予約 – アソビュー!

 

購入後の変更、キャンセルはできませんが、当日購入も可能ですので、来場前にWEBでポチッと購入するのが良さそうです。

事前購入であっても特に割引はありませんが、WEB購入限定で入場料にプラス動物のおやつが付いてます。

WEBチケットを購入しても駐車場の確保ができるわけではないため、確実に入場できるとは限りません。

駐車場がいっぱいの場合は、待ち時間が発生することがありますので、時間に余裕をもって行くようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まかいの牧場 グランピング

まかいの牧場の日帰りグランピングは、牧場内の丘の上にあり「森のかくれ家」と呼ばれています。

4つのテントとペーターズロッジがあり、富士山を眺めながら、焚火をしたり、食事をしたり、ゆっくりとくつろぐことができます。

予約は3ヶ月前から3日前まで受け付けており、公式ホームページより「アソビュー!」に飛び、予約できます。

デイグランピング・レギュラーテント(5名まで)

静岡県産のブランド牛のステーキバーベキュー、サラダ、パンなどがセットになったプランです。

11時~15時までの4時間利用で、食材やドリンクの持ち込みはできません。

大人8,000円、小人5,000円(3歳以上)

日帰りグランピング

引用元:まかいの牧場公式ホームページ

 

デイグランピング・ペーターズロッジ(5名まで)

静岡県産のブランド牛のステーキバーベキュー、サラダ、パンなどがセットになったプランです。

11時~15時までの4時間利用で、食材やドリンクの持ち込みはできません。

大人11,000円、小人8,000円(3歳以上)

デイグランピング・ペーターズロッジ

引用元:まかいの牧場公式ホームページ

 

プチグランピング(5名まで)

当日現地申し込みOKで、薪に火を付けて、ちょっと休憩するプチプランもあります。

1サイト5,000円で利用は2時間。

セット内容はコーヒーor牛乳、マシュマロ、焚火セット(薪、パーコレーター、軍手など)

 

まかいの牧場 基本情報

■住所

静岡県富士宮市内野1327

■アクセス

【車】

・東名高速道路富士ICまたは新東名高速道路新富士ICから約30分

・中央自動車道河口湖ICから約40分(国道139号経由)

・甲府南ICから約50分(精進湖道路・国道139号経由)

■営業時間

9:30~17:30。冬期(10月21日~2月20日)9:30~16:30

■定休日

12月1日~3月中旬の水・木曜日(不定休有)

■駐車場

500台 無料

■料金
公式サイトで確認

■電話番号

0544-54-0342

■その他

チェック!周辺の宿・おすすめスポット

 

Q&A

まかいの牧場 割引

まかいの牧場では、前売りチケットを購入することで割引が受けられます。割引チケットは複数のオンライン予約サイトで購入可能であり、アソビューやEPARKなどのサイトでチケットを購入することができます。また、現地の券売機でチケットを購入して割引券を窓口で提示することで割引を受けることも可能です。 EPARKやアソビューでは、割引クーポンや特典も提供されています。

まかいの牧場 天気

tenki.jp – まかいの牧場の3時間天気

まかいの牧場 らくのう factory

まかいの牧場には、「らくのう Factory」という直売所やミルク工場見学があります。ここでは、牛乳や乳製品、洋菓子、パンなどが製造されています。工場見学では、製品の製造工程を学ぶことができます。また、直売所では製品を購入することができます。訪れる際には、美味しい製品を楽しむだけでなく、工場の背後にある製造プロセスについても学ぶことができます。

馬飼野牧場 らくのうfactoryショップ(直売所)&ミルクツアー(工場見学)

まかいの牧場 ライブカメラ

まかいの牧場にはライブカメラが設置されており、静岡県富士宮市根原の朝霧高原から富士山を見ることができます。このライブカメラでは、朝霧高原と美しい富士山の景色をリアルタイムで楽しむことができます。天気予報や雨雲レーダーなどの情報も提供されています。

朝霧高原富士山ライブカメラ(静岡県富士宮市根原)

まかいの牧場 ランチメニュー

まかいの牧場のランチメニューは和洋創作料理やサラダ、デザート、ドリンクを含む約50種類のメニューが提供されています。 牧場のみるくカレーや静岡産牛肉のビーフシチューなどが人気のメインメニューです。ミルクカフェでは、全く新しい手作りメニューも提供されており、富士山の麓で自然と動物とふれあいながら楽しむことができます。

まかいの牧場 子育て優待カード

まかいの牧場では、静岡県の子育て支援パスポートである「しずおか子育て優待カード」を提示すると、家族入園料が10%引きになります。 また、各県の子育て優待カードを提示すると、入場料が100円引きになる場合もあります。

まかいの牧場 無料

2020年5月18日から5月24日まで、馬飼野牧場は静岡県内在住の方に限り無料で入場が開放されました。これは新型コロナウイルス対策として、S・D遵守状況を鑑みた措置でした。

まかいの牧場 ソフトクリーム

まかいの牧場のソフトクリームは、ソフトクリーム総選挙で2年連続1位を獲得しています。その絶品の味わいは、まかいの牧場の人気スポットとして知られています。

makaino.com – ソフトクリーム総選挙2年連続1位!!

まかいの牧場 犬

まかいの牧場では、犬を同伴して入場することができます。入場料に加えて、ペット1匹につき300円のペット入場料が必要です。厳守すべきルールがあるので、注意が必要です。

makaino.com – 犬連れの方へ

まかいの牧場 どんど焼き

まかいの牧場では、毎年どんど焼きが行われています。この行事では、門松や正月飾り、お守り、書き初めなどを神火で焼き、一年の無病息災を願うとされています。参加者は自宅で飾っていた正月飾りやお守りを持参し、真っ赤な炎の中で焼きます。また、厄よけ団子の販売や甘酒の振る舞いなど、様々な催しが行われることもあります。

mtfuji.keizai.biz – まかいの牧場で「どんど焼き」 厄よけ団子販売、甘酒振る舞いも

まかいの牧場 ブランコ

まかいの牧場には、複数のブランコがあります。これらのブランコは、自然と動物に囲まれた環境で、富士山や周囲の景色を楽しみながら揺れることができます。また、牧場内の高台に位置するため、絶景を眺めながらブランコに乗ることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました