稲毛海浜公園 プール【2023】場所取り!入場制限や混雑状況、チケット

アフィリエイト広告を利用しています。

キラキラおでかけ
スポンサーリンク

稲毛海浜公園プールは、いなげ人工ビーチ「いなげの浜」を擁する海浜公園の一角にある大型レジャープール。

国内でもめずらしいビーチとプールが一体となった施設。

白い砂浜が広がるいなげの浜には、昨年新しく作られた「The SUNSET Pier & Café」というウッドデッキがあり、そこから海に向かって延びています。

ここは話題のスポットで、特別なドリンクなどを楽しむことができます。

週末にはDJイベントも開催されるので、一層の楽しみが待っています!

 

この記事では稲毛海浜公園プールで快適に過ごすため、場所取りや混雑状況、有料席など調べました。

 

 

スポンサーリンク

稲毛海浜公園プール いつからいつまで

引用:https://sunsetbeachpark.jp/facility/6

・期間

2023年 7月15日(土)~9月3日(日)

・営業時間

10:00 ~ 17:00

・休園日

期間中無休 *台風など安全性が損なわれる可能性がある場合は休園

 

スポンサーリンク

稲毛海浜公園プール 場所取り

 

 

稲毛海浜公園では直径 2.5m、高さ 2m のパラソルを園内に多数設置し、無料で開放されています。

 

木陰で人通りを気にせずのんびり過ごしたい方にはちびっこプール付近がおすすめです。

ちびっこプールやあかちゃんプールに近いので子供連れでも安心。

 

売店やロッカーに近い利便性を優先される方は25m/50mプール付近がおすすめ。

ただし人通りはそれなりにあるので落ち着かないかも。

 

【楽天市場】レジャーシート | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)

【楽天市場】テント・タープ | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)

 

ラッシュガードでおしゃれに紫外線対策

最近は海やプールで、速乾性と伸縮性に優れ、UVカット効果もあるラッシュガードを身に着けている方がとても多くなりました。

日焼け止めは、水や汗に濡れると何度も塗りなおさないといけないのが手間ですが、ラッシュガードは水着の上から羽織るだけなのでとても便利です。

最近はおしゃれでデザイン性に優れたものも多いので、体形をカバーしたい方にもおすすめ。

【楽天市場】ラッシュガード | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)

 

プールでは熱中症にも注意!

ひんやりとして気持ちのいいプールですが、実は熱中症のリスクが潜んでいます。

泳ぐと体温が上がり、水中でも大量の汗をかいていることも。

水の中にいると、のどの渇きに気づきにくいことも原因の一つです。

特に体温調整機能が未発達の小さいお子さん連れの場合は、こまめな水分補給や適度な休憩は必ず行いましょう。

また、水の中(28℃以下)ですぐに自然凍結して、効率よく体温を下げることができるネッククーラーは体のクールダウンに最適です。

【楽天市場】ネッククーラー | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)

 

スポンサーリンク

稲毛海浜公園プール 入場制限

入場には、日付指定チケットの購入が必要となります。

当日券は、入場者数により入場できない場合があるので注意が必要です。

 

また、以下に該当する場合は入場ができません。

・37.5℃以上の発熱や倦怠感、息苦しさがあるお客様
・発熱、のどの痛み、咳など風邪症状があるお客様
・過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への
渡航並びに該当在住者との濃厚接触があるお客様
・検温やアルコール消毒にご協力いただけないお客様
・新型コロナウィルスの感染者や濃厚接触者など感染の可能性があるお客様
・同居家族や職場の同僚等、身近な方に感染者が出た方及び感染が疑われるお客様
・循環器系(呼吸器や心臓・血液)疾患や糖尿病の基礎疾患のある方、透析を受けている方

 

 

稲毛海浜公園プール 混雑情報

夏休みの土日・お盆期間は大変混雑し、プールに隣接した第1駐車場は10時の開園時間には満車になる状況のようです。

第1駐車場は6時から利用できますので、場所取りを考えて開門1時間~1時間30分前には到着しておいたほうがよいでしょう。

 

 

稲毛海浜公園プール チケット

全ての営業日および指定入場日には、チケットの購入が必要です。

予約サイトでのご購入が可能です。

チケットの予約受付は、7月1日(土)の0:00から開始されます。

>>https://book.sunsetbeachpark.jp/plans/pool

 

■料金

人種料金
大人2,000円
高校生1,000円
小中学生500円
幼児200円
3歳以下無料

障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方は、無料でご入場いただけます。

 

 

稲毛海浜公園プールの有料席

朝から並んで場所取りしたくない!という方は日除け(屋根)のある有料席を利用しましょう。

オンラインでの事前予約またはプール本部にて当日予約が可能です。

シート名料金サイト数
INAPOOシート3,000円50~70サイト
GOLDシート8,000円25サイト
DIAMONDシート12,000円8サイト

 

画像引用:https://sunsetbeachpark.jp/

 

画像引用:https://sunsetbeachpark.jp/

 

 

稲毛海浜公園プール 駐車場

第一駐車場550台 第二駐車場450台

プール営業期間中:1,000円/回

9月以降:通常料金3時間まで400円 、以降30分ごと100円、最大料金1,000円

 

ハイシーズンになると、プールに近い第1駐車場は午前中早い時間に満車になるようです。

開園1時間前には到着しておくほうがよいですね。

 

 

稲毛海浜公園プール 更衣室

以前は一部男女共用だった稲毛海浜公園の更衣室。

更衣室にはドアがなく、ロッカーがずらーっと奥まで続いているのが外から丸見えでした。

女性専用の更衣室も完全シャットアウトとはいかず、更衣室内の一部が通路から見えてしまうような造りになっており不評だったようです。

 

そんな稲毛海浜公園の更衣室が、2022年度より明るくきれいな更衣室にリニューアルしました!

 

途中で出し入れ自由な新しいロッカーが導入され、パウダールームも新設されました。

料金はロッカー大 500円・小 400円です。

大小共に利用終了時に100円が返金されます。

 

稲毛海浜公園プールの持ち込み品

テントの持込みは、ポップアップ及びワンタッチテント(※160㎝以下で脚のないものに限る)

以下の持ち込みは禁止となっています。

  • ビン及び缶
  • アルコール類
  • 食べ物※ベビー食は除く
  • サンオイルや油性の日焼け止めの使用

 

稲毛海浜公園プールのレストラン

プールで身体を動かした後は、レストランでお食事をお楽しみください。

人気の麺類や丼ぶりなどのメニューはもちろんのこと、かわいらしいお子様ランチやスイーツもありますよ。

画像引用:https://sunsetbeachpark.jp/

 

画像引用:https://sunsetbeachpark.jp/

 

稲毛海浜公園プールのスライダー

稲毛海浜公園プールでは、さまざまなスライダーや滑り台が用意されています。

1DAYチケットでご利用いただけるのは、チビッコプールにある滑り台(身長年齢制限なし)と流水プールにある黄色と赤のスライダー(身長120cm以上の方)です。

また、ウォーターアトラクションも3種類ご用意しておりますが、こちらは有料で、1日フリーパスは1人あたり2,000円です。

ウォーターアトラクションの利用は身長120cm以上の方が対象となります。

未就学児のお子様につきましては、ウォーターアトラクションにご参加いただく際には保護者の方もチケットをご購入いただき、一緒にご入場いただくようお願いいたします(ただし、小学生以上のお子様については保護者の方が近くで見守っていただくことも可能です)。

 

 

稲毛海浜公園プールの基本情報

住所

千葉県千葉市美浜区高浜7-1-1

 

アクセス

【電車】

JR稲毛駅西口2番バス乗り場から海浜交通バスで海浜公園プール行の終点

高浜車庫行の終点から徒歩5分

JR稲毛海岸駅南口2番バス乗り場から海浜交通バスで海浜公園入口行終点から徒歩5分

【車】東関東自動車道湾岸千葉ICから約20分

 

営業時間

10:00~17:00(最終入園16:00)

 

定休日

なし

悪天候および、その他のやむを得ない理由により、営業を中止する場合あり

 

料金

公式サイトを確認

 

 

まとめ

  • プールに近い第1駐車場は開園時間にはほぼ満車。
  • 開園1時間~1時間30分前には到着しておく。
  • 場所取りをしない場合はプライベートエリアの予約がおすすめ。