ニトリのカーテンサイズがわからない!失敗しない測り方を伝授

風にゆらめくカーテンくらし

いざカーテンを取り付けてみたらサイズが合っていなくて思っていた印象と違ったなんて経験ありませんか?サイズ選びはカーテンの印象を決める大事なポイントです。

 

カーテンのサイズを選ぶとき計るのは、窓枠でも、今あるカーテンでもなく「カーテンレール」のサイズです。

この記事では、ニトリのカーテンサイズがわからない!失敗しない測り方を伝授についてまとめました。

 

スポンサーリンク

ニトリのカーテンサイズの測り方|準備

正確にサイズを図るために次のものを用意しましょう。

  • メジャー(金属製で長さ5m以上あるもの)
  • 脚立
  • メモ帳

 

スポンサーリンク

ニトリのカーテンサイズの測り方|幅

機能レールの場合

機能レールとは、機能重視の一般的なレールのことです。両端の固定ランナーの中心間の長さを測ります。

 

装飾レールの場合

装飾レールとは、デザイン性を重視した金属製や木製のカーテンレールのことです。両端のキャップの付け根の間の長さを測ります

 

カーテンレールの長さぴったりのサイズをえらぶと、元に戻る力できちんと閉じない場合があります。
また、カーテンをたらしたときにゆるやかなたるみ(ドレープ)を持たせたい場合はカーテンレールのサイズに5%ほどゆとりをもった長さがちょうど良い幅になります。
あまりたるみを持たせたくない場合でも数センチはプラスして設定しましょう。

 

ニトリのカーテンサイズ測り方|丈

カーテンは部屋の冷暖房効率を高めるため基本窓枠よりやや長めにするのがおすすめです。

 

腰窓の場合

カーテンレールの固定ランナーの下から窓枠の下までを測ります。

 

斜めに差し込む光を遮るためプラス15~20センチがおすすめ。ただし、腰窓の下に暖房機器や家具を置く場合は、ぶつからないように長さを調整しましょう。

 

掃き出し窓の場合

カーテンレールの固定ランナーの下から床までを測ります。

 

測った長さからマイナス1センチくらいがおすすめです。(床に付いて、ホコリをかき集めたり、裾がほつれてしまうことを防ぎます。)レースカーテンは部屋の中から見えないように、さらに1~2センチ短く設定しましょう。

 

出窓の場合

カーテンレールの固定ランナーの下から窓台までを測ります。

 

測った長さからマイナス1センチくらいがおすすめです。(窓台に付いて、ホコリをかき集めたり、裾がほつれてしまうことを防ぎます。)レースカーテンは部屋の中から見えないように、さらに1~2センチ短く設定しましょう。

 

タブカーテンやハトメカーテンの場合は、カーテンレールの上端から計ってください。

 

ニトリのカーテンサイズ(既製品)

ニトリの既製カーテンの基本サイズは以下の通りです。

  • 幅100×丈110cm
  • 幅100×丈135cm
  • 幅100×丈178cm
  • 幅100×丈190cm
  • 幅100×丈200cm
  • 幅100×丈210cm
  • 幅100×丈220cm
  • 幅100×丈230cm
  • 幅150×丈178cm
  • 幅150×丈200cm

 

カーテンレール幅が200センチの場合、幅100センチ×2枚入りを使用することになります。商品によって設定サイズが異なる場合があります。

 

ニトリのオーダーカーテン

既製品でサイズが合わなかったら、オーダーカーテンがおすすめです。

幅と丈を測って生地をえらぶだけで、ネットから簡単に注文できます。

【ニトリ】オーダーカーテン通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、オーダーカーテンの商品一覧です。人気のオーダーカーテンを多数ご紹介。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

 

生地の種類も約400種類と豊富。既製品よりお値段はやや高めですが、リビングなどインテリアとのコーディネートにこだわりたい場合などに利用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ニトリのカーテンサイズはレールと窓の種類に応じて正しく測りましょう。また、既製品でサイズが合わない場合はオーダーカーテンがおすすめです。