ポップアップテントのたたみ方【動画】メリット・デメリットと選び方

ポップアップテントおでかけ

ポップアップテントは一人で簡単に設置できて便利ですが、いざたたむ時にうまくいかず苦労した経験はありませんか?

この記事では、ポップアップテントのたたみ方のコツとメリット・デメリット、選び方についてまとめました。

 

スポンサーリンク

ポップアップテントのたたみ方のコツ

ポップアップテントのたたみ方の手順:

  1. 前面のシートを室内に入れ、テントを半分に折りたたむ。
  2. シートをテントの中に入れておく。
  3. 底側を足で抑えて、頂点を手前に折り曲げる
  4. 重ね合わせた部分を膝でしっかり押さえる。
  5. 左右の骨組みを持ち内側に折りこむようにたたむ。
  6. はみ出しているシートを入れ、丸く整える。
  7. 収納ケースに入れる。

 

 

上手く折りたためないときはワイヤーが、曲がっていたり、ねじれたりしています。

最初にテントを半分に折りたたむときに、ワイヤーがねじれていないか必ずチェックしましょう!

ワイヤーがねじれている場合は、ワイヤーを引っ張り出して、真っ直ぐに直します。

ねじれている状態で無理やり収納すると壊れてしまう可能性もあります。

 

スポンサーリンク

ポップアップテントのメリット・デメリット

メリット

価格が安い・・・安いものは数千円程度で手に入る。

軽量で設置が簡単・・・重さは2kg程度なので女性でも持ち運びでき、設置は広げるだけ!

いろいろな場所で使える・・・プールや公園、BBQなど使う機会は多い。

デメリット

たたむのにコツが必要・・・初心者が一人でたたむのは困難。

多少かさばる・・・保管するのにある程度の場所が必要。

洗うのが大変・・・たたんだ状態で乾かせない。

 

ポップアップテントを選ぶポイント

  • 暑さ対策の場合は、前面が大きく開いたオープンタイプや窓部分があるタイプを選ぶと通気性が良くておすすめです。
  • 更衣室として使う場合は、窓や出入口を閉めることができるフルクローズタイプがおすすめです。開け閉め可能なら通気性も確保できます。
  • 風が強い場所で使う場合は、テントを地面に固定できるペグ付属のものがおすすめ。軽量なポップアップテントは風に弱いです。

    まとめ

    • ポップアップテントをたたむときは、ワイヤのねじれに注意。
    • ポップアップテントはメリット・デメリットをよく理解して使う。
    • ポップアップテントは、使用目的にあったもの選ぶ。