FBI淡路島に売店はある?付近のスーパーやコンビニ、レンタルも調査

このページはプロモーションを含みます。

サンセット おでかけ

淡路島の中央部、西側洲本市五色町にあるキャンプ場「FBI淡路島(First Class Backpackers Inn)」。

廃業になったキャンプ場をリノベーションし、2011年にリニューアルオープンしたばかりのキャンプ場です。

淡路島の西海岸、船瀬海水浴場に位置し、夕日の美しさもさることながら、異国に来たかのようなおしゃれな雰囲気。

手ぶらで行ける気軽さだけでなく、本格的なキャンプも楽しめると人気のキャンプ場です。

手ぶらでもキャンプに行けるのも魅力だけど、売店やスーパーなどがあるのか?レンタル品などについてもご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FBI淡路島 売店

キャンプ場中央、砂浜が見渡せるウッドデッキのある木造のビーチハウスがあります。

ここでは、キャンプの受付、売店、昼間はカフェ、夜はバーを営業しています。

手ぶらで楽しめる、食材がそろったバーベキューセットも用意されていますが、こちらは予約制となっています。

炭やBBQなどのキャンプ用品、紙皿、食器用洗剤、飲料などのキャンプに使用する最低限の販売はしています。

「あ!買い忘れた!」という場合には、売店で調達できるものもあるかもしれませんが、自分が使いやすいものなどは、予め準備して行く方が安心です。

飲料以外の食材の販売はほとんどありませんが、カフェバーで販売しているメニューのほとんどはテイクアウトが可能です。

ハンバーガー(1,760円)やカレー(1,210円)などをテイクアウトして、テントで食べることもできます。

軽食、ジュースやアルコールなど販売はありますが、やはり割高ではあります。

どんな過ごし方をするかで、変わってきますが、必要最小限は現地売店で調達可能と言えるでしょう。

引用元:FBI淡路島公式サイト

 

 

スポンサーリンク

FBI淡路島 スーパー

FBI淡路島の周辺には、スーパーやホームセンターなどが一通りあり、キャンプで必要なものの調達には困らなさそうです。

食材調達なら

・マルヨシセンター・シーパ店(車で15分)

・なかのストア(車で5分)

・精肉店こまつ(車で15分)

・鮮魚店かまたに(車で15分)

キャンプ用品などなんでも揃う

・ホームセンターコメリ(車で15分)

温泉

・うずしお温泉ゆとりっく(車で15分)

・ウェルネスパーク五色(車で15分)

など、食材や備品購入だけでなく、近くに温泉もあります。

施設内に24時間利用できる温水シャワーもありますが、せっかく近くにあるので温泉に行くのも楽しみが増えて良いですね。

釣具屋さんも近くにありますので、釣りを楽しむこともできます。

車で15分以内にこれだけ揃っていたら、安心して楽しめますね。

 

 

スポンサーリンク

FBI淡路島 コンビニ

FBI淡路島周辺にコンビニはあるのか?ですが、あります。

車で7分のところにファミリーマート都志店、20分ほどいけばローソン洲本下内膳店、セブンイレブンだと33分かかります。

コンビニにこだわりがなければ、ファミリーマートが車で15分以内に2店舗ほどありますので、近くて利用しやすいでしょう。

 

 

FBI淡路島 レンタル

FBI淡路島は手ぶらでも行けてしまう手軽さも魅力のひとつですが、どんなものがレンタルできるのでしょうか。

手ぶらで行きたい!キャンプ用品を持っていないなら

かわいくておしゃれな内装と、設備がそろった「キャビン」がおすすめです。

キャビンは3名までの小さなものから、10名まで泊まれる大きなものまで全部で8棟用意されています。

料金は平日23,100円~。

引用元:FBI淡路島公式サイト

手ぶらで!キャンプの雰囲気はしっかり味わいたい!

テントなのに、マットレスやベッドで快適に休める!タープスペースで本格的なキャンプも楽しめる「スタイリングテント」がおすすめです。

スタイリングテントは2名~最大6名までで、4種類から選べます。料金は平日20,900円~

引用元:FBI淡路島公式サイト

 

キャビン、スタイリングテントのいずれも、繁忙期には料金が変動します。

また、レンタル料金の他に施設使用料金×人数分、駐車料金が別途必要です。

 

 

キャンプ用品はあるけど荷物になるものはレンタルしたい!

キャンプ用品のレンタルもさまざま用意されています。

テント、タープ、マットレス、テーブル、グリル、ランタン、クーラーボックスなどレンタルすることができます。

寝袋など持参して、大きなテントをレンタルすれば、みんなで泊まることもできますね。

ちなみに8人用の大型ティピ型テントは9,900円でレンタルできます。

 

FBI淡路島 持ち込み

基本、持ち込みはOKとなっていますが、カフェバーへ飲料や食品を持ち込んだり、テイクアウトしたものをそのままカフェバーで食べることはできません。

キャンプサイトやキャビンへの食品などの持ち込みは、もちろんOKです。

火の始末さえきちんとすれば、直火による焚火もできますので、好きな食材を持ち込んで、いろいろなアウトドア料理にチャレンジもできそうです。

そして、キャンプ場で出たごみは、すべて各自で持ち帰りとなります。

引き取りを希望する場合は有料となります。

キャンプ場だけでなく、周辺へごみを放置して帰ることがないように、持ち込んだものは、すべて責任をもって持ち帰りましょう!

 

FBI淡路島 基本情報

■住所

兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359

■アクセス

神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICより県道31号線を北へ。約9.5km・約20分

■定休日

なし

※冬季休業あり

■駐車場

自転車200円、バイク500円、乗用車1000円、キャンピングトレーラー2000円〜

※すべて1回の料金

■電話

0799-34-0900

タイトルとURLをコピーしました