大阪城公園の花見【2022】入場制限や混雑状況、場所取り

アフィリエイト広告を利用しています。

大阪城公園おでかけ
スポンサーリンク

大阪城公園は、大阪城を中心に広がる緑豊かな公園で、駅からも近く都会に暮らす人々のオアシスとなっています。

ソメイヨシノを中心に約300本桜の名所として知られる西の丸庭園は、お花見の季節におおくの人出でにぎわいます。

この記事ではきになる、

大阪城公園の花見【2022】入場制限や混雑状況、場所取り

についてまとめました!

 

スポンサーリンク

大阪城公園 花見 2022 入場制限

大阪城公園は、園内に約3000本の桜が植えられており、関西屈指の桜の名所です。

特に天守閣の西にある広さ約6.5㏊の「西の丸庭園」にはソメイヨシノを中心に約300本の桜が植えられています。

西の丸庭園は敷地の約半分が芝生で覆われており、毎年春にはお花見を楽しむ人で賑わいます。

今のところは入場制限などもしていませんが、もしかすると花見シーズンには入場制限をかけることもあるかもしれません。

ちなみに、2021年はシートを敷いての飲食は禁止、観桜ナイター、ライトアップ、桜を見ながらバーベキューができる「和―べきゅう」も開催されませんでした。

2022年の花見情報はまだ未定ですので、ホームページなどで事前にチェックするようにしましょう。

 

 

大阪城公園に入るのは無料ですが、こちらの西の丸庭園は入場料200円が必要です。

西の丸庭園の前売りチケットはチケットサイト「アソビュー!」で購入することができるようになりました。

大阪城公園 西の丸庭園|割引チケット・クーポンならアソビュー!

 

スポンサーリンク

大阪城公園 花見 2022 混雑状況

大阪城公園のお花見シーズンは例年、観光客にも人気でとても賑わい、混雑をします。

 

ここ数年はコロナの影響で自粛ムードです。

観光客もいませんので、例年よりは混雑も控えめになりそうです。

 

とはいえ、桜のシーズンにはたくさんの人が訪れます。

土日は終日混雑すると予想されます。

 

西の丸庭園は入園できる時間が決まっていますが、大阪城公園自体は24時間いつでも入れます。

平日でもお昼前後は人が多い時間帯になりますので、朝早い時間ならゆっくりとお花見ができるでしょう

土日も可能であれば朝早くから行くのもいいかもしれません。

 

また、天守閣と桜が見える場所が人気エリアになりますので、天守閣から離れたエリアなら人は少なくなります。

野外音楽堂の西側エリアは周辺に桜並木もあり、JR森ノ宮駅にも近くおすすめです。

 

昨年は夜のライトアップも中止となっていましたので、今年ももしかすると夜桜は見られないかもしれません。

でも、ショーアップはしていなかったけど、うす暗い中の桜もそれはそれで美しかった、というクチコミも!

いつものような花見はできないかもしれませんが、桜は今年もキレイに咲くはず!できる範囲でお花見を楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

大阪城公園 花見 2022 場所取り

西の丸庭園ではお花見での感染拡大を防ぐためシートを敷いての飲食は控えるよう呼びかけています。

 

大阪城公園内でお花見にぴったりなのは、やはり西の丸庭園でしょう。

西の丸庭園は9時開園なので、開園してから場所取りをすることになります。

ただし、シートだけを敷いて、無人状態で場所取りをすることはできません。

必ず誰かがその場にいなくてはいけません。

桜の近くや景色のいい場所をとりたいのであれば、開園と同時に入園して場所取りすることをお勧めします。

 

西の丸庭園以外は24時間出入りできます。

土日は、激戦になることが予想されますので、確実に好きな場所でお花見をするためには朝早い時間から場所取りする方が良さそうです。

特に桜の本数も多く人気の南外堀エリアなどは1日潰れる覚悟で行きましょう!

 

大阪城公園の基本情報

住所

大阪府大阪市中央区大阪城

アクセス

【電車】大阪市営地下鉄谷町四丁目駅から徒歩10分

【車】阪神高速道路森之宮出口から約5分

お問い合わせ

06-6755-4146 大阪城パークセンター

駐車場

271台(大阪城公園駅前駐車場 171台、森ノ宮駐車場 100台)

350円/60分(22:00~翌日8:00は150円/60分)

 

チェック!周辺の宿・おすすめスポット