ディズニーのバケーションパッケージ予約はいつから?キャンセル料や予約のコツも伝授

アフィリエイト広告を利用しています。

スタンドグラスおでかけ
スポンサーリンク

「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」は、ホテルの宿泊に、滞在期間中のパークチケット、オリジナルグッズなどうれしいお楽しみがついた宿泊プランです。

 

この記事では気になる、

ディズニーのバケーションパッケージ予約はいつから?キャンセル料や予約のコツも伝授

についてまとめました!

 

 

スポンサーリンク

ディズニー バケーションパッケージ 予約いつから

東京ディズニーリゾートの公式宿泊プランであるバケーションパッケージ。

さまざまな特典がついているのでお値段は高くなりますが、通常の宿泊予約よりも早く予約開始されるのでお得感が増します。

 

予約開始日は、プランにより、設定期間、予約開始がさまざまで、公式オンライン予約・購入サイトの「ニュース」より確認することができます。

まめにニュースをチェックしておきましょう。

 

申し込み終了はチェックイン日の10日前23:59となっています。

申し込み期間であっても毎日午前3時から午前5時はメンテナンスのためシステムが停止します。

予約操作の途中であってもその時間になると無効になってしまうので、申し込みする時間には注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

ディズニー バケーションパッケージ 予約のコツ

大人気のバケーションパッケージですので、時期やプランによっては予約殺到でなかなか申し込めない、という声も。

希望のプランが予約できるようコツをご紹介します。

 

・予約開始日を把握しておく

出遅れないように、いつから予約が始まるのかチェックしておきましょう。

 

・宿泊希望日、希望の客室タイプに幅を持たせる

予約できる可能性を上げるために、「この日!」「この部屋!」と決めすぎず、「この辺り」「とりあえず」と幅を持たせると予約がとりやすくなります。

こだわりすぎると予約自体がとれなくなってしまいますので、空いていれば予約する。

くらいの気持ちでいる方が確率はあがります。

ただし、これだけは、というこだわりがある場合は、何を優先させるか、優先順位は決めておくとよいでしょう。

 

・予約開始日時の予定はあけておく

予約開始時間にアクセスが集中するため、すんなりサイトに繋がるとは限りません。予約開始時間には万全の態勢でスタンバイし、アクセスできるまで粘り強く待たなくてはいけないかもしれません。仕事の合間などでは、落ち着いて予約できないかも。

  • 複数の端末でスタンバイ

パソコンだけでなく、スマホ、タブレットなど、持っている端末を総動員で待機しておきましょう。

また、友人や家族にも協力してもらい、複数人でアクセスするとさらに確率は上がります。

 

・Wifiではなく有線を使う

可能であれば、無線より有線のほうが安定しますし、繋がりやすくなります。

 

・ディズニーアカウントを事前に登録しておく

予約には、ディズニーアカウントが必要です。

せっかくアクセスできても、アカウント登録するところからやっていたら、時間がもったいないです。

アカウントはいつでも登録できますので、事前に済ませておきましょう。

 

それでも、予約がとれなかったら・・・

 

・キャンセルを狙う!

とりあえず予約をしておいてあとでキャンセルをする、都合で行けなくなったなどでキャンセルは出ます。

まめに予約サイトをチェックするのはもちろんですが、ずっと張り付いているわけにもいかないので、キャンセルが出やすいタイミングを狙うと良いでしょう。

予約開始直後の数日間、やキャンセル料が発生する日の数日前~前日が狙い目です。

キャンセル狙いの日もできるだけ予定を空けておき、余裕をもって挑みましょう!

 

 

スポンサーリンク

ディズニー バケーションパッケージ キャンセル料

やむを得ずキャンセルする場合、予約サイトから取り消し手続きをすることができます。

キャンセル料については、旅行開始日の前日から起算してさかのぼった日により変わります。

当然旅行開始日に近づくにつれ高くなります。

 

21日目にあたる日より以前の取り消し:無料

20日目にあたる日以降の取り消し:旅行代金の20%

7日目にあたる日以降の取り消し:旅行代金の30%

旅行開始日の前日の取り消し:旅行代金の40%

旅行開始当日の取り消し:旅行代金の50%

旅行開始後の取り消し、また連絡なしの不参加:旅行代金100%

 

21日目以前の取り消しは無料、それ以降はキャンセル料がかかってきます。

追加・変更については予約サイトから手続きできます。

ただし宿泊日や泊数など別プランへの変更はできませんので、新たに予約をとり直しすることになります。

その際、一旦キャンセルが必要になりますので、変更をしたい場合はキャンセル料がかからない21日前までに済ませておきましょう。

 

ディズニー バケーションパッケージ 特典

https://reserve.tokyodisneyresort.jp/about/vp_01?_gl=1*13tolm4*_gcl_aw*R0NMLjE2NTYyNDk1MjguQ2p3S0NBandoLUNWQmhCOEVpd0FqRkVQR1ZSUmJXeUFIb1RlOVp5V3JzUmhQS0VvdFNMNU82ZWFuRDgzQWZMR2FtZHRzUUhNQWpJaXNSb0MwNzBRQXZEX0J3RQ..*_ga*NTU0MDI3NTgyLjE2NTI3NzkwMzI.*_ga_CW1JLMP4BH*MTY1NjI0OTUyNy42LjEuMTY1NjI1MDExMC42MA..#stItem