春場ねぎの本名や年齢などプロフィール!顔バレや結婚なども調査

桟橋youtuber

春場ねぎは、日本の男性漫画家。

youtubeでは、作業の様子などを配信しています。

 

この記事では気になる、

春場ねぎの本名や年齢などプロフィール!顔バレや結婚なども調査

についてまとめました!

 

スポンサーリンク

春場ねぎ 本名や年齢などプロフィール

春場ねぎさんとは、日本のトップクラスの男性漫画家さんです。

華々しい経歴や受賞歴をご紹介していきます。

 

名前:春場ねぎ

「魔法先生ネギま」の主人公「ネギ・スプリングフィールド」を由来とするペンネーム

年齢:30歳
生年月日:1991年7月27日
出身地:愛知県知多市

功績が認められ愛知県知多市の観光大使にも就任しています。

知多市の誇りですね。

血液型:O型
身長:178cm(180cmと言うこともあるそう)
活動時期:2013年~
好きな食べ物:舞茸とお菓子
嫌いな食べ物:栗ご飯
好きな芸人:くりーむしちゅーの上田晋也
よく聞く歌手:Ado

 

春場ねぎさんは犬を飼っていて名前は「ガブ」というそうです。

ガブっと噛んでしまうということなんでしょうか・・・?

 

また、春場ねぎさんは受賞歴も多く、

 

第128回ヤングジャンプMANGAグランプリ期待賞

第89回週刊少年マガジン新人漫画賞入選

第21回電撃コミック対象金賞

第43回講談社漫画賞少年部門

 

を受賞されています。

華々しい受賞歴ですね、まぶしいです。

1つ目の第128回ヤングジャンプMANGAグランプリ期待賞と第89回週刊少年マガジン新人漫画賞入選に関しては専門学校に在学中に受賞していらっしゃいます。

NSC在籍中に売れていく芸人さんみたい・・・本当にすごいですね。

 

連載デビュー作は「煉獄のカルマ」です。

漫画に疎い私でも題名を聞いたことがあります。

 

ヒット作は週刊少年マガジンで連載されていた「五等分の花嫁」で、テレビアニメ化もされています。

累計発行部数は1,000万部を超えているそうです。

本当に大ヒットですね。

 

現在は戦隊大失格という漫画を描いています。

 

 

スポンサーリンク

春場ねぎ 顔バレ

春場ねぎさんのお顔ですが、

DSC_0557

出典:https://hobby.dengeki.com/news/41277/3/

 

TwitterやYouTubeにはお顔を載せていらっしゃらないですが、受賞の席で写っているお写真があります。

上から3段目の茶色い髪の方が春場ねぎさんです。

背が高そうですね。

そして細身でいらっしゃるのでとてもスタイル良く見えますね。

 

 

スポンサーリンク

春場ねぎ 結婚

春場ねぎさんは既婚者でお子様も1人いらっしゃいます。

2015年の11月23日に春場ねぎさんがご自身のブログで挙式の報告をされています。

そしてお子様は2019年5月29日に娘さんが産まれています。

今3歳ですね。

可愛いでしょうね。

 

 

春場ねぎ 収入

春場ねぎさんの年収は1億円を超えているではないかということです。

(累計発行部数などから印税を計算)

春場ねぎさんは漫画家の中でもトップクラスの方で大ヒット作もあるので沢山稼いでいらっしゃいますね。

印税ってすごい。

YouTubeで配信などもされていらっしゃるので印税の他にも収入があって、たくさん稼いでいらっしゃいますね。

成功者の証です。

 

 

春場ねぎ 大学

春場ねぎさんは愛知県立常滑高等学校を卒業後、トライデントデザイン専門学校マンガ学科を卒業していらっしゃいます。

マンガ学科という学科があるのですね。

絵の上手い方が沢山いらっしゃるのでしょうね。

小さいころから絵がうまかったそうなので、才能ある方は違いますね。

そしてマンガ学科を専攻されたということは高校卒業時にはすでにマンガの世界で生きていくことを決めていらっしゃったのですね。

 

 

春場ねぎ 世間の声

 

Twitter:https://twitter.com/negi_haruba?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 

youtbe:https://www.youtube.com/channel/UC_k2gm0pt-M3w4s4TlVaNOQ

アップロード動画2本

ちゃんねる登録者数3万人

ライブ配信をしている。

(ライブ配信をしている時はどうしても手が震えてしまうそう)

 

絵がうまい!

絵がうまい漫画家ランキング(独自)のTOP5に入れていらっしゃる方もいました。

絵がうまいのはうらやましい限りです。

お子さんも3歳とのことでこれから沢山お絵かきをすると思うので、お父さんの絵の上手さにびっくりするのではないでしょうか。