伊勢神宮【2021】入場制限や混雑状況、駐車場、御朱印

伊勢神宮の空おでかけ

三重県伊勢市にある伊勢神宮は全国8万社の神社の中心地。

「お伊勢さん」、「大神宮さん」と呼ばれ親しまれている伊勢神宮の正式名称は「神宮」といいます。伊勢神宮は、国民の大御祖神である天照大神をお祀りする皇大神宮(内宮)と、衣食住をはじめ産業の守り神である豊受大御神をお祀りする豊受大神宮(外宮)をはじめ125の宮社からなります。

 

一年を通して全国各地から参拝客が訪れる「日本人の心のふるさと」伊勢神宮。

この記事では、伊勢神宮で快適に過ごすために、入場制限や混雑状況、駐車場、御朱印などについて調べました。

 

スポンサーリンク

伊勢神宮の入場制限

入場制限などは実施していませんが、当面の間、参拝時間の短縮などをしています。

参拝時間

5:00~17:00

御垣内参拝(特別参拝)時間

8:00~16:30

御祈祷の受付

8:30~16:00

 

御祈祷については3密を避けるため、内宮・外宮の各御殿とも大幅に登殿人数の制限がされています。制限人数を超える場合、申し込みできない場合があります。(事前の予約不可)

 

今後の情勢によっては、また変更があるかもしれません。参拝前にはホームページで確認をするようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

伊勢神宮の混雑状況

混雑する時期

1年で一番混雑するのはお正月です。知名度の高い神社のため初詣の参拝者数はかなり多く、大混雑します。大晦日から三が日は常に伊勢神宮は開放されている状態になり、時間帯によって多少混雑は解消されていますが、日本全国から参拝者が訪れますので、混雑は覚悟しておいた方がいいでしょう。

普段の土日祝やGW、お盆なども混雑しやすくなります。しかし、天候や気温などによっても左右されます。

混雑する時間帯

特に混雑が予想されるのは10時~14時頃です。三が日は夜も混雑しますので、早朝の参拝がおすすめです。

 

伊勢神宮の御朱印

伊勢神宮の御朱印は内宮・外宮の神楽殿および5か所の別宮にて受けるこができます。授与場所の窓口は最大で5つあり、混雑状況に応じて窓口が増えるようになっています。ただし、新型コロナウィルス感染拡大防止のため待機の列が発生し、混雑するような場合は記帳を中止し、書置きのみの対応になることもあるそうです。

内宮・外宮の神楽殿は土日祝日であれば10~20分程の待ち時間になるようです。年末年始はもう少し時間がかかることも。しかし、別宮であれば待ち時間はほぼないようなので、混雑する時期は初めから別宮に行くといいかもしれません。

 

 

伊勢神宮の駐車場

伊勢神宮には内宮・外宮それぞれに公式駐車場があります。(内宮9か所、外宮4か所)外宮の駐車場には2時間までの駐車時間制限があるので、1か所に停めておきたい場合は内宮エリアに停め、バスやタクシーなどで外宮に移動すると良いでしょう。

「らくらく伊勢もうで」では周辺道路のライブ映像が見れたり、駐車場の空き状況も確認できます。

 

 

 

周辺の渋滞

内宮・外宮周辺の道路は1年を通じて交通規制がかかっている箇所がありますので、注意しましょう。また、お正月や1月の土日祝日など混雑する日は高速道路の出口規制や周辺道路の利用制限を実施します。

その際は内宮から少し離れた臨時駐車場に停め、シャトルバスで内宮・外宮へ移動するパーク&バスライドが実施されます。シャトルバスは有料ですが、シャトルバス専用レーンがあるので、周辺道路が大渋滞していても渋滞なしで神宮へ行くことができます。

乗降場から15分程歩くことにはなりますが、駐車料金は1000円でシャトルバスは無料です。混雑時にはぜひ利用することをお勧めします。

それらの情報はすべて「らくらく伊勢もうで」で確認できますので、訪れる際にはかならずチェックしましょう。

 

満車の可能性

平日は伊勢神宮に近い駐車場から満車になっていきますが、すべて満車で停められない、ということはあまりないでしょう。

土日祝日は、昼頃が混雑のピークです。日曜日は満車になることもあるので昼前には到着できるほうが良いでしょう。連休は混みますので早い時間に到着することをお勧めします。かなり混雑する日はパーク&バスライドが実施されます。

公式駐車場は予約ができませんが、伊勢神宮周辺の予約ができる民間駐車場もたくさんあります。最大料金設定があるので、長時間駐車に向いていますし、事前予約で混雑時でも停められるという安心感があります。混雑しそうな日は検討すると良いでしょう。

 

駐車場予約なら「タイムズのB」
駐車場利用を安心・納得・便利に!タイムズのBは、WEBから駐車場を予約して借りる・貸す駐車場サービスです。

 

まとめ

  • 伊勢神宮では当面の間、参拝時間の短縮などをしています。
  • 特に混雑が予想されるのは10時~14時頃です。正月三が日は夜も混雑しますので、早朝の参拝がおすすめです。
  • 日曜日は満車になることもあるので昼前には到着できるほうが良いでしょう。