USJハロウィン仮装のルール!持ち込みや着替える場所、口コミも調査 

ハロウィンの骸骨おでかけ

この記事では、USJのハロウィンを120%楽しむために知っておきたい、仮装のルールや持ち込み、着替える場所、口コミなどをまとめました。

 

スポンサーリンク

USJハロウィンの仮装ルール

東京ディズニーランドは基本ディズニーキャラクターしか仮装できませんが、USJでは特に規定はありません。

自分がなりたいキャラクターに仮装OKです。

ただし、仮装するにあたりいくつか注意するべき項目があります。

パークにふさわしくない過度な露出、刺青など

公序良俗に反する服装や公然わいせつに該当するような露出はやめましょう。

 

顔が確認できない被り物および特殊メイク

顔を半分以上覆うマスク、ヘルメット、特殊メイクなどで顔が識別不能な場合はNG。

 

ゲストやクルーに危害を加える可能性のある服装

突起物等周囲に危害を与える衣装など。

 

ゲストやクルーおよびパーク施設に付着する恐れのあるメイク

はがれやすいメイク等は避けましょう。

 

パークのクルーやエンターテイナーになりすました言動

スタッフ衣装のコスプレなど。

 

仮装のルールを守らないとパークから退出も

以上に該当するような仮装はパークより退出を命ぜられる可能性があります。

また、ファミリーエリアであるユニバーサル・ワンダーランドやミニオン・パーク内およびその付近ではゲストに恐怖感を与えるホラー系の仮装はNGとしています。

また仮装中も常時マスクは着用が必要ですので忘れずに。

 

 

スポンサーリンク

USJハロウィンの仮装持ち込み

以下の物品は持ち込み禁止となっています。

 

刃物や火薬類、武器や凶器

おもちゃ、手作りの制作物も含みます。

 

キャリーケース等の大型荷物

大型荷物はパーク外コインロッカーに預けましょう。ただしサイズに上限があります。

357㎜×453㎜×802㎜まで

 

お弁当や飲み物

ベビーフードや小さなお子さまのおやつ、水筒、ペットボトル(お一人につき500ml以下を1本まで)はOK。

飲食は入場前にピクニックエリアを利用しましょう。

 

カメラ用一脚、三脚、自分撮りスティック

2019年より事故防止のため使用禁止となっています。ただし手のひらに収まるハンドサイズのものに限り、頭の高さを越えない範囲であれば、片手で持っての撮影が可能です。

 

無線機、無人航空機(ドローン等)、ラジコン機

パーク内で飛行させた場合、航空法違反が適用されます。(50万円以下の罰金)

 

ペットや動物

アシスティングドッグ(盲導犬、介助犬、聴導犬)を除く

 

 

スポンサーリンク

USJハロウィンの仮装着替える場所

USJでは仮装用更衣室がパーク内に用意されています。(※2021年時点)

■利用時間:

パークオープン1時間後からクローズまで

 

ちなみに、化粧室内での着替えは禁止なので注意!

 

ハロウィーン・マップ(昼)

出典:USJ公式サイト

 

 

また電車で来園される方は、ユニバーサルシティ駅隣接のユニバーサルシティウォーク4Fにも更衣室はあります。

The Backstage Dressing Room

利用料: 500円

利用時間: 9:00~22:00

 

USJハロウィンの仮装口コミ

 

 

 

 

 

まとめ

USJでは仮装は基本的に自由です。ただしいくつか注意事項がありますのでマナーを守って楽しみましょう。