大谷翔平がトロントブルージェイズを選ぶ理由!愛犬との逸話

アフィリエイト広告を利用しています。

雑記
スポンサーリンク

12月8日(日本時間9日未明)、アナハイム近郊のカリフォルニア州空港からトロントに出発したプライベートジェット機が話題になりました。

大谷がブルージェイズと契約する可能性については不透明ですが、多くの人がその可能性を憶測しています。

 

スポンサーリンク

大谷翔平は犬好き

大谷翔平は犬好きであり、その事例として、彼が飼っているコーイケルホンディエが注目を集めています。また、大谷選手は小学生の頃にはゴールデンレトリバーを飼っており、現在も愛犬との絆が強調されています。

 

エース君という名前の犬が大谷家にやってきたのは、大谷選手が野球を始める前の小学1年生の頃だったと伝えられています。プロに入ってからも、試合前のロッカールームでエース君の写真を見たり、2016年の大みそかのNHK紅白歌合戦に審査員として出演した際には、「(帰省できずに)犬に会えない」と漏らすほど、大谷選手は深い愛情を抱いていました。

加代子さんは母として、「犬好きに悪い人はいない」と語っていたそうです。大谷選手が日本ハムにドラフト1位で強行指名を受けた際は悩んでいましたが、当時の日ハムの山田正雄ゼネラルマネージャーが大の犬好きで、「エース君に会いたい」と話していたことが、彼の心を開かせるきっかけとなりました。

 

彼の犬への愛情は、落ち込んだ時に癒しを求めるなど、深いものがあります。ファンとの交流でも、愛犬との触れ合いを通して親しみやすさをアピールしています。

大谷選手の犬好きな一面は、彼のプライベートな側面をファンと分かち合う一因となっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Los Angeles Angels(@angels)がシェアした投稿

 

大谷翔平選手の犬「コーイケルホンディエ」は、オランダ原産の小型犬で、ア・リーグMVP受賞インタビュー時に一緒に登場し話題になりました。

オランダの狩猟犬であるコーイケルホンディエは、友好的でフレンドリーな性格が特徴であり、大谷選手と一緒に祝福の瞬間を共有しました。

この犬種は日本では毎年100頭前後しか登録されない珍しい犬であり、その知名度は高まっています。

大谷翔平選手が愛するコーイケルホンディエは、彼のプライベートな一面をファンと共有するきっかけともなりました。

 

スポンサーリンク

ブルージェイズの本拠地トロントは犬を飼うのに最適

都市部でも自然が豊か

トロントは都市部でも自然が豊かであり、公園や散歩コースが豊富に存在します。これにより、犬と一緒にアクティブで健康的な生活が楽しめます。

予防接種や規則に基づいた飼育

飼い主は犬に対して狂犬病などの予防接種を受けさせる必要があり、トロントでは飼育頭数に制限があるなど、健康で安全な犬飼いが奨励されています。

犬を外で一人にしない配慮

都市部でも野生動物が多く存在するため、飼い主は犬を外で一人にしないように心掛ける必要があります。これにより、野生動物との接触事故を防ぐことができます。

犬に優しい社会環境

トロントは犬に優しい社会であり、カフェや公共の場で犬を連れていくことが一般的です。これにより、飼い主と犬のコミュニケーションがより豊かになります。

動物愛護に対する意識

トロントの住民は動物愛護に対する意識が高く、犬に対して優しい態度を持っています。これが、犬飼いにとって穏やかで支えのある環境を提供しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

これらの要因が結びついて、トロントは犬を飼うのに理想的な環境を提供しています。

犬好きな大谷翔平にとって、これらの要素がトロントでの生活を選択する際の重要なポイントとなり、犬との豊かな生活を実現できると期待されます。

 

■トロント・ブルージェイズ 概要

設立と本拠地1977年にMLBに加盟したチームで、本拠地はカナダのオンタリオ州トロントにある「ロジャーズ・センター」です。
リーグとディビジョンアメリカンリーグ(AL)に所属し、アメリカンリーグ東地区に位置しています。
歴史的成功と栄光1992年と1993年にはMLBワールドシリーズで優勝し、特に1993年にはカナダ初の連覇を達成しました。
チームのカラーとマスコットチームカラーは青と白で、マスコットは「バーディー・ザ・マスコット(Birdee the Mascot)」として知られています。
球団殿堂トロント・ブルージェイズは、球団殿堂を有しており、多大な貢献をした選手や関係者が栄誉されています。
球団名の由来「ブルージェイズ(Blue Jays)」は、カナダに生息する青い鳥の名前で、チームのカラーにも反映されています。
ファンベースと人気カナダ全体に熱狂的なファンベースを持ち、ホームゲームでは熱狂的なサポーターが集まります。
現在の状況現在もMLBで活躍し、選手たちはチームの伝統を受け継ぎながら競技に取り組んでいます。
ブルージェイズはなぜカナダ?球団設立の背景と躍進について解説
カナダを本拠地とするトロント・ブルージェイズには、野球ファンを引き込む特別な魅力があります。 なぜカナダが選ばれたのか、その背後には国際的なアイデンティティや国内リーグからの飛躍が潜んでいます。 この記事では、ブルージェイズとカナダとの特別...