ヒカルとラファエルとの関係は?不仲説や初コラボについても調査!

インフルエンサーyoutuber

2016年にトップyoutuberヒカルさんが立ち上げた人気youtuberグループ「Nextage」(略してネクステ)。

ラファエルさんは2016年に初期メンバーとして参加しました。

 

ヒカルのネクステ初期メンバーは誰?現在は何人?
2016年にトップyoutuberヒカルさんが立ち上げた人気youtuberグループ「Nextage」(略してネクステ)。 初期のメンバーは、 ヒカル ラファエル 禁断ボーイズ(いっくん・モーリー・メサイ...

 

この記事では気になる、

ヒカルとラファエルとの関係は?不仲説や初コラボについても調査!

についてまとめました!

 

スポンサーリンク

ヒカル ラファエル 関係

 

ヒカルさんとラファエルさんって昔からよくお互いの動画で出演されていてとても仲が良いですよね。

 

そんな二人の関係ってどんな関係なんでしょうか?調べてみました!

 

お二人は出会って6年目になるそう。この年数をみるだけでも長い時間を過ごしてきたのが分かりますね。

 

2017年ごろ、VAZに所属してから二人でタッグを組み動画を出すことで一気に知名度が急上昇!

 

2人の戦略は素晴らしく、当時から人気だったHIKAKINやはじめしゃーちょーのような短めの動画に対して、大金を使う、長い動画、すべてにテロップを付けるなどの差別化を図り大成功を収めました。

 

ちなみにヒカルさんにとってラファエルさんは戦友なんだとか。切磋琢磨しあえる素敵な関係なのですね。

 

スポンサーリンク

ヒカル ラファエル 不仲?

 

とても仲が良いヒカルさんとラファエルさんですが、なんと不仲説が!

 

ことの発端は2019年夏ごろ。あれだけたくさんの動画に2人で出演していたにもかかわらず、この夏にぱったりと2人での出演動画の投稿がなかったんだそう。

 

これによりYouTubeのコメントやSNSにたくさんの「不仲説」を心配したファンから声があったみたいです。

 

そんな心配をよそに、こちらの動画で釈明された理由は「ただ都合が合わなかっただけ」とのこと。

https://youtu.be/tBQ4lJCYE70

 

お互いに引っ越したばかりでバタバタしていたり、お互いのYouTuberとしてのお仕事があったりで全然時間が合わなかったんだとか。

 

和気あいあいと喋る2人に「不仲説」の「不」の字も感じさせないいつも通りの2人がそこにいました。

 

これにはファンも一安心したようで、歓喜のコメントが溢れていました。

 

スポンサーリンク

ヒカル ラファエル 初コラボ

 

今ではヒカルさんとラファエルさんは「ヒカラファ」という愛称までつくほどの親しまれていますが、お2人の初コラボっていつなんでしょうか?調べてみました!

 

初コラボ!とタイトルにあるわけではないので、真偽は不明ですが、一番古いコラボ動画がこちらだと思われます!

https://youtu.be/kN-kC2SYv_c

 

2016年11月17日に投稿された動画で、水溜りボンドやラファエルさんが出演されています。

 

恐らくこちらの動画は一番古い映像となっているみたいです。

 

ラファエルさんも出会って6年と言っていたので出会いはこれくらいの時期なのでしょうね。

 

 

ヒカル ラファエル 年収

 

続いてヒカルさん、ラファエルさんの年収についても調べてみました。

 

お互いにトップYouTuberとして活躍されているお2人。いったいどれくらいの年収があるのでしょうか?

 

まずヒカルさんからご紹介していきますね。

 

調べによるとヒカルの年収は10億円前後との噂が。

 

確かにYouTubeだけでも3つのチャンネルを運用し、さらに脱毛や不動産業など幅広く事業展開もされているので、それくらいあっても不思議ではないですよね。

 

続いてラファエルさんの年収についても調べてみました。

 

ラファエルさんも調べによれば年収は5億をこえるのではないかとの情報がありました!

 

ラファエルさんもYouTubeだけでなく書籍や会社の経営、投資など手広くされており、すべて合わせるとそれくらいの年収があってもおかしくないレベルですよね。

 

お2人とも共通しているのは、いつどうなるかわからないYouTubeだけに絞るのではなく、YouTubeで手に入れた資産を運用し幅広く事業を拡大していることでしょうか。

 

ヒカル ラファエル VALU騒動

 

それでは最後にヒカルさんと言えばこの事件を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?VALU騒動についてご紹介していきます。

 

まずVALUについて説明します。

 

VALUとは個人が株式会社のようにVAと呼ばれる疑似株式を発行することができるしくみです。

売りに出されたVAは株価のように変動し、また自由に売買することができるもの。取引はすべてビットコインを用いて行われます。

 

2017年5月31日にベータ版がリリースされましたが2020年3月末にサービスは終了しています。

 

さてこのVALUでいったいどんな騒動が起きたのか。

 

先ほどもご紹介した通りVALUは個人を株式として売り出すことができます。つまりヒカルさんが自身をVAとして疑似株式を発行。そしてヒカルさんを応援したいという人たちがそのVAを購入したんですね。

 

どういった騒動が起こったのか。

 

2017年8月上旬、ヒカルさんはVALUに上場。それによりファンが集まり買い注文が殺到しました。

 

勢いづいたヒカルさんは買うように煽るなどSNSで投稿。またラファエルさんや禁断ボーイズのいっくなどが上場したため一気に盛り上がりました。

 

しかし同年8月15日、ヒカルさん含む上場していたメンバーが保有するVAを売却。高騰しまくったVAを売却することで多額の利益を得る代わりに、購入したファンの方たちは多額の損失を被ることになりました。

 

そして同じころ、VAZの顧問である井川拓哉さんも同様にVAを売却。それによりインサイダー取引ではないかとさらに炎上。

 

これがVALU騒動と呼ばれる事件の全貌になります。

 

本人はインサイダー取引を否定するも、炎上により無期限活動休止するなど大騒動になりました。