周防パトラの前世(中の人)!顔バレや年齢、身長、引退も調査

桃色の海岸youtuber

2018年から運営を開始したバーチャルYouTuber会社の「774inc.」に所属しているユニット「ハニーストラップ」のメンバー。

現在約60万人のチャンネル登録者がいる人気VTuberです。

自身で作詞・作曲を行ったり、編曲したオリジナルソングを披露することも。

今回は多彩な面をもつ周防パトラさんについて、前世やプロフィールなどを紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

周防パトラ 前世(中の人)

面白いことがしたくて魔界からやってきた悪魔の女王であり、ハニーストラップのムードメーカ的な存在の周防パトラさん。

中の人は一体どのような人物なのでしょうか。

実は、歌い手の「桃箱」さんだという説があります。

根拠としては、会話の声や歌っているときの歌声がそっくりなんです。

また、周防パトラさんと同様に作曲も行っているという共通点もあり、前世は桃箱さんである可能性は非常に高いと思われます。

 

 

 

スポンサーリンク

周防パトラ 顔バレ

前世(中の人)が、桃箱さんであれば、ネットの画像検索で桃箱さんを見ることは可能です。

周防パトラさんのキャラクターイメージだと、もっと可愛い系の幼い感じなのかなと想像していましたが、実際画像を見てみると、とても大人っぽく黒髪がきれいな女性です。

ファンの間では「桃箱さん可愛い~!」といった声も多いようです。

 

画像左側が桃箱さんです。↓

 

 

スポンサーリンク

周防パトラ 年齢、身長 などプロフィール

誕生日:8月10日
年齢:8111歳
身長:156㎝

 

職業は魔界の女王であり、リスナーの愛称は「わんちゃん」。

ちなみに周防パトラさんの名前の由来ですが、お母様の親友であるクレオパトラからきていると動画配信でお話されていました。

エジプトの女王が親友とはどんな母親なのか、そちらも気になってしまいますね。

 

 

周防パトラ 引退

周防パトラさんが活動をスタートさせたのは2018年7月からです。

そして、前世(中の人)である可能性が高い桃箱さんは、翌年2019年に引退をしています。

周防パトラさんとしての活動が忙しくなって引退したのか、引退理由ははっきりとしていません。

ですが、現在周防パトラとして活躍しているのであれば、このまま引退せずに頑張ってほしいですね。

 

 

周防パトラ ママ

周防パトラさんの絵師(ママ)は残念ながら未公表です。

絵のタッチや、表情などの描き方がすごく綺麗なので、これはぜひ絵師(ママ)を知りたいですよね。

ただ、周防パトラさん自身もイラストが描けると以前お話していたので、ご本人が描いている可能性もあります。

 

 

周防パトラ ゲーム配信

周防パトラさんはゲーム配信なども多く行っております。

話題のゲームから、APEX、マイクラなど、様々な種類のゲームをしているゲーム大好きVTuberです。

ただ、昔はあまりゲームが得意ではなかったようですが、現在は難易度の高いアクション系のゲームもクリアできるほど、ゲームの腕が上達しています。

ゲームに興味があるが、得意ではい、操作方法が難しいと思っている方も、周防パトラさんのようにあきらめずに続けていれば上達してくると思います。

ぜひ、ゲームが好きな方やこれからゲームを始める方は、周防パトラさんのゲーム配信動画をご覧ください。

 

 

周防パトラ ハニーストラップ

周防パトラさんが所属しているバーチャルYouTuberユニット「ハニーストラップ」。

2018年から活動を開始しており、現在約4万人のチャンネル登録者がいます。

 

日本のどこかに存在する喫茶店でたくさんの美女が働いており、その正体は悪魔で、お店の魔界と繋がっています。

メンバーは現在4人で、周防パトラ・島村シャルロット・西園寺メアリ・堰代ミコ。

 

全員とても可愛くて小悪魔美女であるが、実力も高く、オリジナル楽曲「ぶいちゅっばの歌」で、iTunes Storeエレクトロニックチャートで1位を獲得しています。

仲間の引退や試練を乗り越えて、今では人気VTuberの仲間入りを果たしています。

 

 

周防パトラ まとめ

今回は多才能をもつ周防パトラさんについて紹介しました。

ゲーム配信やコラボ配信など、様々な動画配信を行っていますが、中でもファンや視聴者から人気なのは歌配信ではないでしょうか。

周防パトラさんは、自身で作詞・作曲をしており、自身の1stアルバム「あいあむなんばーわん!」では10曲すべて周防パトラさんが手掛けています。

これには驚きですよね。

まだまだ、周防パトラさんは動画では見せていない才能をもっていると、私は確信しています。

これからの活躍から、絶対に目が離せません。