子育てにイライラする自分に自己嫌悪!気分を切り替える方法7選

ユーカリ子育て

いつもイライラしている。

そんな自分がイヤ。

 

そう悩んでいるママは多いと思います。

もちろん私もその一人でした。

 

子育ての疲れでイライラしているのはなんとなくわかっているけど、イライラを解消する方法があるなら知りたいですよね。

 

子育て中のイライラの原因はひとつではありません。

「私はこれでイライラしているのだ」と原因を見つけることで、イライラを抑えることができることもあります。

イライラの原因と解消法を詳しく見て行きましょう。

スポンサーリンク

子育てのイライラを切り替える方法7選

 

子供と離れて一人の時間を作る

1番の重要項目だと思います。

なかなか出来なくて悩んでいるママも多いですよね。

愛する我が子でも常にずっと一緒に居るとママは休む事ができないのです。

手伝いが苦手なパパに1番最初に覚えてほしい手伝いは子供とお散歩に出掛け、子供と留守番をしてもらうこと。

少しの時間でもママが一人になれる時間を作るようにしましょう。

 

こまめに睡眠をとる

子育て中は慢性の睡眠不足になっています。

子供がお昼寝したとき、「たまっていた家事をやってしまおう!」とがんばっていませんか?

家事が気になるとは思いますが、少しでも良いので一緒に目を閉じて休みましょう。

起きてから家事をすれば良いのです。

 

家事を手抜きする

子育てをしながら、家事も以前のようにこなすのはとても難しく出来ることではありません。

疲れている、イライラすると感じた時は最低限の家事だけにして手を抜いてください。

頑張っているママ自身を甘やかして下さい。

 

理解してくれる人としゃべる

子育ては見えない不安や思い通りにならないことばかり。

そんな時、話したことに対して「わかるー」「私も同じ!」こう言ってもらった時の安心感はとても大きいです。

身近にママ友や話せる人がいない時は、子育て相談の電話や、サークルなどでおしゃべりの場所を見つけましょう。

 

深呼吸と背伸びをする

深呼吸と背のびと聞いて、そんな事で?と感じるかと思いますが、ぜひやってみてください。

イライラしていると身体に力が入っているのか、大きな深呼吸と背伸びをしたあと、なんとも言えない爽快感があります。

頭のてっぺんから手先、足先まで新鮮な酸素が送られたようにスッキリします。

 

ご褒美を用意する

がんばっている自分へのご褒美は用意していますか?

私はご褒美としてコンビニスイーツや大好きなチョコを冷蔵庫にこっそり入れていました。

家族分じゃなく、自分だけのご褒美です。

これだけでもちょっと余裕が出来たりするのです。

 

笑う・泣く

子供の世話に追われていて、自分の感情を出す場面が少なくなります。

イライラと怒りの感情は出していますが、おもいっきり笑って、おもいっきり泣くことはありますか?

「笑う」「泣く」にはストレス解消になることがわかっています。

テレビ、動画サイト、好きな本、映画などで大笑いして、ハンカチ片手に感動の涙を流してみてください。

スッキリすること間違いなしです。

 

スポンサーリンク

子育てのイライラの原因は慢性的な疲労

子育て中のママは、慢性の寝不足、家事と育児の疲れ、ホルモンバランスの乱れなどで、体調が万全の状態ということはほとんどありません。

疲れが取れる前に次の疲れという感じです。

身体と心は繋がっているので、身体が疲れていると心まで乱れてしまいます。

普通イライラしないようなことでも、身体が疲れている時はイライラしてしまうことがあります。

 

逆にゆっくり休めて、体調が良いときはイライラせずに穏やかに居られると感じたことがあると思います。

日々の疲れがなくなるくらい休むことができないママは常にイライラしやすい状態にあるのです。

 

子育てのイライラ対処法

旦那や子供への不満

  • 子育てに自信がない
  • 子供の成長が遅い事への不安
  • 子供が言うことを聞いてくれない
  • 旦那が手伝ってくれない
  • 旦那が遊びに行ったり飲みに行ったりする
  • 旦那が子育ての悩みを聞いてくれない
  • etc。。。

 

子供やパパに対する不満でまず思い返してほしい事がひとつあります。

「理想が高すぎない?」という事です。

子供が言うことを聞かない事は普通にあることです。

同じ位の子供よりも出来ないことがあると不安が襲ってきます。

パパに対しては、なんでも手伝ってくれるパパの理想像があるため、出来ないことでイライラしてしまいます。

理想を高く持たずに、他と比べることをしないだけでもだいぶ肩の力が抜けて軽くなるはずです。

また、「昨日よりも1つできることが増えた」のように出来たことに注目することもすぐにできる大きな変化です。

 

孤独感

  • いつもひとりで子育てをしている
  • 誰にも褒められ感謝されない
  • 頼れる人やママ友が居ない

不満も愚痴も言えずにひとりで頑張ることはとてもとても大変な事です。

近くの公園へ出掛けて、地域の子育て相談やサークル、同じようなママが利用するネットなど、子育ての大変さを共有できる人たちと触れ合える機会をぜひ見つけてみてください。

 

まとめ

子育て中に毎日のようにイライラしてしまうのは、それだけ真剣にがんばっている結果と思います。

ただ、イライラすると子供も家族にもイライラは伝わるし、ママ自身が1番不快なのですよね。

自分に合った解消法を見つけて、イライラを少しずつ減らしていきましょう。