伊勢神宮の七五三混雑状況!予約はできる?祈祷や写真についても調査

アフィリエイト広告を利用しています。

七五三おでかけ
スポンサーリンク

2000年の歴史を有し、「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しまれ、日本人の「心のふるさと」と称される伊勢神宮。

子供の健やかな成長を願い、七五三はぜひ「神宮」で。

という親御さんも多いのではないでしょうか。

全国各地から1年間に約800万人も参拝者が訪れる伊勢神宮。

七五三は人気過ぎて予約できないのでは?混雑状況は?などの疑問を解消していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

伊勢神宮 七五三 混雑状況

伊勢神宮は年間を通して、全国各地からたくさんの人が訪れます。

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などは1年のうちでもかなり混雑します。

七五三の参拝が多い11月はどうなのでしょうか。

伊勢神宮の紅葉は11月下旬から12月上旬にかけて見頃となり、その頃は混雑します。

土日祝は周辺道路の渋滞や駐車場が混雑するでしょう。

七五三は一般的には11月15日とされていますが、その日にこだわらず、前後1,2ヶ月で参拝をする方も多いようです。

子供と一緒に訪れるので、できるだけ混雑は避けたいですよね。

絶対にこの日でなければいけない、という決まりがあるわけではないので、家族の都合に合わせて計画を立てると良いと思います。

混雑を避けるのであれば、紅葉の時期を避けた方が良いでしょう。

また、朝早い時間に訪れる方が空いています。

祈祷は8時から受付をしていますので、早起きして朝イチで行くのがおすすめです。

可能ならば、平日に訪れると、ゆっくりと参拝できるでしょう。

伊勢神宮の混雑状況や、駐車場の空き状況などを確認できるサイトがありますので、ぜひ活用しましょう。

(混雑予測情報は現在休止しています)

>>らくらく伊勢もうで

 

スポンサーリンク

伊勢神宮 七五三 予約

伊勢神宮では、祈祷の予約はできません。

午前8時~午後3時半まで受付をしており、内宮神楽殿または外宮神楽殿のご祈祷受付へ直接申し込みをします。

申し込み順で祈祷を受け付けているため、正宮参拝前に申し込みをしておくことを勧めています。

当日の申し込み状況によっては、受付時間終了が早まる場合もあります。

祈祷は時間制で、希望した時間に一斉に実施されています。

ただ、現在は感染症対策のために登殿人数の制限をしています。

一度に祈祷できる人数に限りがあるため、混雑時には申し込みができなかったり、待ち時間が長くなる場合があります。

祈祷受付が混雑している場合は、代表者のみが列に並びます。

体調等の確認を終えて、登殿できることが決まったら申し込み用紙への記入、初穂料(はつほりょう)の支払いとなります。

初穂料は事前払いで、現金のみとなります。

さすがに電子マネーやクレジットは使えません。

支払後、受付札を受取り、待合所で待ちます。タイミングによってはそのまま御殿へ案内されます。

 

 

スポンサーリンク

伊勢神宮 七五三 祈祷

伊勢神宮の祈祷には「御饌(みけ)」と「御神楽(おかぐら)」という2つの形があります。

「御饌」はお祓い後、お供えをして祝詞の奏上をします。

「御神楽」は「御饌」に加えて雅楽の調べと舞を奉納をします。

どちらも大御神様への感謝と真心の表れとされており、祈祷により大御神様のさらなるご加護をいただくことができるとされています。

所要時間は「御饌」が約15分、「御神楽」が約25分から40分となっています。

初穂料は「御饌」が5,000円~、「御神楽」で15,000円~となります。

ただし、登殿人数によって初穂料は変わる場合があります。申し込み時に確認しましょう。

 

祈祷の後、「撤下品(てっかひん)」という神様にお供えした「おさがり」を分けていただけます。

初穂料によりお札などの撤下品が異なります。

内容としては、お札、塩、昆布、烏賊、お米が基本で値段が上がると、お札がランクアップしたり、お酒がプラスされたり、お札が木箱に入っていたりします。

ランクアップという表現が適当かどうかはさておき・・・そういうイメージです。

 

「御饌」と「御神楽」どちらがいいのか迷うかもしれません。

どちらがより良い、というものではありませんが、御神楽を選ぶ人が多いようです。

雅楽や舞は普段なかなか見られるものではないので、いい思い出になりそうです。

ただ、長い時間ジッと座っていなくてはいけませんので、子供にとっては苦痛に感じる場合があるかもしれません。

子供のペースに合わせて決めるのが良さそうですね。

 

 

伊勢神宮 七五三 写真

七五三はお参りだけでなく、記念写真をぜひ撮りたいですよね。

事前にスタジオで前撮りしておき、お参りは別日に。

ということもできますし、お参りの際に、出張撮影してもらうこともできます。

伊勢神宮周辺の写真館をご紹介します。

 

スタジオアリス伊勢店

前撮りとお参りの日の2回着物をレンタルすることができます。

住所:伊勢市楠部町乙104-5

TEL:0120-078-753

 

田島写真館

伊勢神宮周辺で七五三のロケ撮影をしてくれ、散策しながら自然なスナップを撮ってもらえます。

メールか電話で問い合わせを。

MAIL:chikyu@amigo2.ne.jp

TEL:0596-67-7487

 

フタバスタヂオ

スタジオで写真撮影をして、そのあと貸衣装でお参りに出かけることもできます。

出張スナップ撮影をしてもらうことも。

住所:伊勢市一之木2-3-21

TEL:0598-28-4411