ハロウィンのかぼちゃはどこで買える?ジャックランタンのカンタン作り方

ジャックランタン雑記

ステイホームが浸透するなか、ハロウィンはお家でホームパーティをするかたも多いのではないでしょうか。雰囲気を出すにはジャックランタンのかぼちゃキャンドルは必須ですよね!

ハロウィン用の黄色のかぼちゃってどこで売ってる?

ジャックランタンのカンタンな作り方は?

この記事では、こんな疑問について調べてみました!

 

スポンサーリンク

ハロウィンのかぼちゃはどこで買える?

ハロウィンのかぼちゃを売っている場所は以下です。(最近は、ハロウィンカボチャを扱う店がかなり多くなりました!)

  • 花屋さん
  • ホームセンター
  • デパート、スーパー
  • 雑貨屋さん
  • ネットショップ

 

 

値段は?

直径5~13㎝サイズの小さいもので、250円~

イベントやパーティー用の大きいサイズは2000円~

日持ちは?

手を加えずそのままであれば~2週間、中をくりぬいたり加工した場合は~5日間程度でしょう。

ちなみに観賞用なので食べてもおいしくありません!

 

スポンサーリンク

ハロウィンのかぼちゃ作り方

用意するもの

  • かぼちゃ
  • アートナイフ(模型工作用のもの)
  • スプーン(先がギザギザなのが便利)
  • ゴム手袋(滑り止めのあるもの)
  • タオル
  • キッチンペーパー
  • 漂白剤
  • ティーライトキャンドルやLEDライト

 

作り方

①かぼちゃの底をくりぬく

手が滑らないようにゴム手袋をはめて、アートナイフでこぶし大の大きさの穴をあけます。くり抜いたそこは蓋にするので捨てずにとっておきます。蓋をするときに合わせやすいようにマジックなどで目印をつけておくと◎

アートナイフは100均で手に入りますよ!

 

②スプーンで中身をくりぬく

なるべく厚みを残さないようにくり抜きましょう!後で顔を彫るときにラクです。また保存がきくようにワタはすべて取り除きます。

 

③顔の下書きをする

マジックなど消えないペンで顔の下書きをします。フリーハンドでも構いませんが、ご家庭にプリンタがある方は、ネットなどで顔のデザインを印刷してなぞるのもいいですね。

 

④下書きに沿って顔を彫る

目や口を彫ったら内側から押してやるとスポッと抜けます。ギザギザの口は最初まっすぐにくりぬいて、後で凸凹をつけるとやりやすいです。

 

⑤漂白剤で殺菌処理をする

キッチンペーパーに家庭用漂白剤をしみこませかぼちゃの中をまんべんなく拭いていきます。

 

⑥キッチンペーパーで余分な水分をふき取る

最後に余分な水分をできるだけふき取りましょう。また飾る場所は直射日光のあたらない風通しの良い場所にしましょう。

 

⑦くり抜いた底にティーライトキャンドルやLEDライトをセット

固定できるように底に溝をほっておくとよいでしょう。

ティーライトキャンドルを使う場合は火の取り扱いに十分注意してください。

 

ハロウィンのかぼちゃ作り方口コミ

 

 

 

 

 

まとめ

ハロウィン用のかぼちゃは、

花屋さん
ホームセンター
デパート、スーパー
雑貨屋さん
ネットショップ

などで手に入ります!

意外と簡単に作れるので、今年のハロウィンは本物のかぼちゃでジャックランタンを手作りしてみてはいかがですか!