シャネル エゴイストの匂いに迫る!使う前に知っておきたいこと

このページはプロモーションを含みます。

シャネル

シャネルの「エゴイスト」は、その独自の魅力で多くの人を惹きつけていますが、具体的にどんな匂いなのか気になりますよね。

この記事では、エゴイストの匂いについて詳しく解説します。

エゴイストの香りを知ることで、新しい香水の世界が広がり、自信を持って香りを楽しむことができるようになります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャネル エゴイストの匂いの特徴

  • 香りの特徴と印象
  • 各ノートがもたらす魅力
  • どの季節や場面に合うかについて
  • エゴプラはどんな匂い?
  • シャネル エゴイストとプラチナムの違い
  • エゴイストの持続時間は?
  • シャネル エゴイスト 似た香り

 

香りの特徴と印象

エゴイストの香りは、男性の魅力を引き立てるセクシーでスパイシーな要素と、爽やかさ、深みのある香りの組み合わせが特徴的です。

セクシーでスパイシーな香り

エゴイストはセクシーでスパイシーな香りが特徴です。

スパイシーな要素が強調され、男性の色気を引き立てます。

ゼラニウムの爽やかさ

香水にはゼラニウムが含まれており、爽やかで清涼感のある要素が感じられます。

これは朝や夏場のデートなど、スッキリしたいときにぴったりです。

ラベンダーと他の香りの組み合わせ

ラベンダーなどの香りがエゴイストに含まれており、ピリッとしたスパイシーさと組み合わさっています。

大人な雰囲気を醸し出す香りとなっています。

オリエンタルとウッディへの変化

香りは最初に柑橘系の甘い香りからスタートし、徐々にオリエンタルとウッディな香りへと変化していきます。

独特の個性を持つ香りとして評価されています。

 

各ノートがもたらす魅力

トップノートは香りの最初の印象を提供します。

シャネル エゴイストのトップノートは柑橘系の甘い香りから始まります。

この段階では爽やかな印象を与え、まず最初に感じられる香りとして特徴づけられます。

 

ミドルノートは香りの中間部分で、香水が肌に馴染んできたときに感じられます。

エゴイストのミドルノートでは、オリエンタルとウッディな香りに変化します。

この段階ではセクシーでスパイシーな香りが際立ち、魅力を高めます。

 

ベースノートは香りの最終段階で、持続性のある香りを提供します。

シャネル エゴイストのベースノートにはウッディな要素が含まれ、深い魅力をもたらします。

長時間香りが持続し、周囲に魅力を放つのに貢献します。

 

エゴイストの魅力は、これらのノートが組み合わさり、時間が経つにつれて変化する点にあります。

最初は爽やかな柑橘系の香りから、セクシーでスパイシーなオリエンタルとウッディな香りへと変わり、最終的に深みのあるウッディベースで印象付けます。

 

どの季節や場面に合うかについて

エゴイストはシトラスや爽やかな香りが含まれており、春や夏の暖かい季節に向いています。

これらの季節には軽やかで爽快な印象を提供します。

寒い季節には、エゴイストのウッディでスパイシーなベースノートが温かさをもたらし、より適しているとされています。

秋や冬の寒い日に、この香りを楽しむことができます。

 

エゴイストは社交的で爽やかな男性をイメージした香りです。

社交的なイベントやデートなど、人前に出る場面に適しています。

また重厚な香りのベースノートが含まれており、特別なイベントや夜の外出にもぴったりです。

 

エゴプラはどんな匂い?

エゴイストプラチナムは、柑橘系の爽やかな香りと、同時に重厚で魅力的な香りを持つとされています。

この香りは、シャネル自体が「奇跡のようなバランス」と表現するほど、柑橘系とウッディな要素が絶妙に組み合わさったものとされています。

香りは上品で強く、名前からはキツイ香りを連想させるかもしれませんが、実際には柔らかくて爽やかな香りで、非常に魅力的と評されています。

また、香りの持ちが良いとされています。

 

シャネル エゴイストとプラチナムの違い

「エゴイスト」はシャネルの男性用香水で、ウッディでスパイシーな香りが特徴です。

シダーウッドやバニラのベースノートにスパイシーなシナモンやコリアンダーが加わり、個性的な香りを楽しむことができます。

一方、「エゴイストプラチナム」は柑橘系の爽やかなトップノートから始まり、ミドルノートにはコリアンダーが感じられ、最後にバニラとアンブレットが香るウッディ・オリエンタル調の香水です。より軽やかで爽快な香りが特徴です。

一般的には「エゴイストプラチナム」の方がより軽やかで爽快な香りで、日常的に使用するのに適しているとされています。

 

エゴイストの持続時間は?

エゴイストの持続時間は約3〜4時間程度です。

この香水は「オードゥトワレット」(Eau de Toilette)という濃度のものであり、持続性は高くはありませんが、香りは非常に濃厚で深みがあります。

そのため、付けてから時間が経っても、濃厚な香りが感じられるでしょう。

 

シャネル エゴイスト 似た香り

・ステイゴールド

エゴイストプラチナムに似た香りとされています。スパイシーで爽やかな香りが特徴で、エゴイストのファンに喜ばれるでしょう。

・モンブラン レジェンド

もう一つのエゴイストに似た香水として挙げられます。スパイシーで洗練された香りがあり、エゴイストの香りに近いと評判です。

 

スポンサーリンク

シャネル エゴイストの匂い選び方や使い方

  • シャネル エゴイストの匂い種類と特徴
  • シャネル エゴイストの適切な使いどころ
  • シャネル エゴイストのつける場所と量
  • シャネル エゴイストを長持ちさせるためのテクニック
  • シャネル エゴイストを女性がつけるのはアリ?

 

シャネル エゴイストの匂い種類と特徴

種類 特徴 香りのタイプ 価格(目安)
エゴイスト オードゥ トワレット(ヴァポリザター) 一般的なエゴイストの香水。男性向け。 オードゥ トワレット 100 ml 約 ¥20,000 – ¥25,000
エゴイスト プラチナム スパイシーで洗練された香り。男性向け。 不明 100 ml 約 ¥20,000 – ¥25,000
エゴイスト・オードゥトワレット・ヴァポリザター オードゥトワレットの形態を持つエゴイストの一部。男性向け。 オードゥトワレット 50 ml 約 ¥12,000 – ¥15,000

これらの価格は目安であり、実際の価格は販売場所やプロモーションによって変動することがあります。

 

シャネル エゴイストの適切な使いどころ

エゴイストはスパイシーで洗練された香りを持っています。

オフィス環境では適度に香りをつけ、清潔感を演出するのに適しています。

香りが強すぎず、同僚やクライアントに不快感を与えないように注意しましょう。

 

特に夜の社交場やデートにエゴイストは似合います。

その洗練された香りは、自信を持って相手にアプローチするのに適しています。

適度な量をつけ、自分の個性を引き立てましょう。

 

エレガントなイベントやパーティーなど、特別な場面での使用にも適しています。

その香りは印象的で、他の人々と差をつけるのに役立ちます。

 

香水の持続力は気候に影響されます。

冷涼な季節には香りが持ちやすいため、寒い季節に適しています。

暖かい季節では軽めの香りを選ぶことを検討しましょう。

 

シャネル エゴイストのつける場所と量

  • 首の後ろと耳の後ろ: 香りを長く持続させるために、首の後ろや耳の後ろに少量をつけるのが一般的です。これらの場所は体温が高く、香りがよく広がります。
  • 手首: エゴイストを手首につけると、動くたびに香りが広がります。ただし、過剰につけないように注意しましょう。
  • 内肘の曲がり: 内肘の曲がりに香りをつけると、腕を曲げるたびに香りが立ち上ります。
  • 胸元: 薄着の場合、香りを胸元につけることで、微妙に香りを感じさせることができます。

 

エゴイストは比較的濃厚な香りなので、少量で充分です。

  • スプレー式の香水の場合:通常は2〜3プッシュが適量です。首や手首、内肘の曲がりに均等につけましょう。
  • ボトルから手でつける場合:指に1滴程度取り、指先で軽くパトパトとつけることで、適量をコントロールできます。

 

シャネル エゴイストを長持ちさせるためのテクニック

保管方法を注意する

香水は光や熱、湿気から守ることが大切です。

エゴイストを保管する際は、直射日光や高温の場所を避け、涼しい、暗い場所に保管しましょう。

原液の香水は特に敏感なので注意が必要です。

保湿クリームを使用する

香水をつける前に、香りを持続させるための保湿クリームを使うことができます。

保湿された肌は香りを保持しやすくなります。

香水を重ねづけする

香水の香りが薄まってきたと感じたら、日中に香水を少量追加することで持続性をアップさせることができます。

ただし、過剰な使用は避けましょう。

香水用のボディローションを使用する

シャネルは香水に合わせたボディローションも提供しています。

これらのローションを使用することで、香りを強化し長持ちさせることができます。

香水を吹きかけるのではなく、軽くトントンとたたく

香水を吹きかけると、アルコールが急速に揮発してしまいます。

代わりに、香水を軽く指先に取り、トントンとたたくように肌に馴染ませましょう。

 

シャネル エゴイストを女性がつけるのはアリ?

シャネルの香水「エゴイスト」は元々男性向けに作られた香水ですが、香水の選択は個人の好みやスタイルによるものです。

したがって、女性がエゴイストをつけることは完全にアリです。

 

近年、香水の性別に関する伝統的な枠組みが緩和され、多くの人々が自分の好みに応じて香水を選んでいます。

女性が男性用香水をつけることは、新たな香りの組み合わせを楽しむ方法の一つとして受け入れられています。

エゴイストの香りが気に入るのであれば、女性でも自信を持って使うことができます。

 

スポンサーリンク

シャネル エゴイストの匂い口コミと評価

  • 実際にシャネル エゴイストプレミアムを使用した人々の感想
  • シャネル エゴイストの匂い総括

 

実際にシャネル エゴイストプレミアムを使用した人々の感想

  • 官能的なのに爽やかでどことなく甘くて記憶に残る香りです。
  • 凛とさせてくれる清潔な香り
  • とても香りがしっかりしているので空中に1押ししてくぐるくらいで十分な感じ
  • ユニセックスな香りでセクシーな大人の香り
  • シトラスっぽい清涼感+ハーブのグリーンっぽさ+薄い花の甘さを感じました。

 

シャネル エゴイストの匂い総括

  • エゴイストはスパイシーでウッディな香りのメンズ香水です。その香りは他にはない個性的なものです。
  • シトラス系の香りとスパイシーなノートが感じられます。これにより、爽やかさとエキゾチックさが同居しています。
  • シナモン、コリアンダー、ローズウッドなどが含まれ、スパイシーで温かみのある香りが広がります。
  • オークモス、バニラ、アンバーが香りを包み込み、深みと長続きさせる要素となっています。
  • エゴイストは寒い季節に特に適しており、秋や冬に着用するのがおすすめです。その濃厚な香りは寒い季節の服装と相性が良いです。
  •  エゴイストは比較的長時間香りが持続する香水として知られています。

 

総括すると、シャネル エゴイストはスパイシーで温かみのある独自の香りを持つメンズ香水で、個性的な香りを楽しみたい方に向いています。

特に寒い季節におすすめで、長時間香りを楽しむことができます。

タイトルとURLをコピーしました